LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
Xoops Q&A

XCL の次のバージョンで対応できるようにしました。

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

nao-pon

なし XCL の次のバージョンで対応できるようにしました。

msg# 1.3
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/7 21:44
nao-pon  Lieutenant   投稿数: 484
原因が、PHP の mail() に渡す改行コードが規定値の CRLF の場合に、一部の環境において、メール Subject が正しく処理されないということが判明しましたので、次の XCL のバージョンより preload により、その改行コードを指定できるようになります。

具体的には、改行コードを LF にシたい場合は、prelaod ディレクトリに次の内容のファイルを置いて下さい。ファイル名は preload の命名規則に従えば何でも構いませんので「XoopsMailerLocalSetLE.class.php」とでもすればOKです。

<?php
define('XCUBE_MAILERLOCAL_MAIL_LE', "\n");

まずは、XOOPS X の先行版(CorePack および pilot)に取り込みましたので、先立って適用したい場合は、X-update の一般設定の「非表示ストア(開発・先行版)も表示する」を「はい」にすることで表示される「For Developer」ストアにある「legacy ( XoopsX_CorePack ) 」か「legacy ( XoopsX_pilot ) 」で legacy をアップデートすることで、上記の preload が利用できるようになります。

また、上記 preload は html/preload/disabled ディレクトリに含まれていますので、それを html/preload に移動すれば OK です。
投票数:1 平均点:10.00

  条件検索へ


Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities