LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
Xoops Q&A

fckeditorでデフォルトのツールバーが少ない?

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 | 投稿日時 2012/9/8 22:55 | 最終変更
kazuo  2nd Class   投稿数: 8
Pack201xディストリビューションをインストールしました。
fckeditorにて、スタイルやフォント、サイズなどのツールバーがありません。
あるのはソースや貼り付け、太文字などのバーです。
投稿するには支障はないのですが、せめてフォントサイズ位は表示されればありがたいのですが、どうすれば良いのでしょうが?  ['skins/default/]?

XOOPS_ROOT_PATH/common/fckeditor/fckconfig.jsは
FCKConfig.SkinPath = FCKConfig.BasePath + 'skins/silver/' ;
となっています。
お願いいたします。
ちなみに「xpwiki」は正常になっています。

XOOPS Cube Legacy 2.2.1 Beta1
ja_utf8
Linux s
Apache
PHPバージョン : 5.2.17
MySQLのバージョン : 5.0.95
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012/9/9 18:05
marine  Lieutenant   投稿数: 464
HypCommonFuncを使って、サイトワイドWikiヘルパーをお使いになると、Xpwikiと同様の使い勝手になると思いますよ。
投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/9/9 19:14
kazuo  2nd Class   投稿数: 8
ありがとうございます。

サイトワイドWikiヘルパーは知りませんでした。
助かりました。
コレはすごくく良いですね。
感謝です。
投票数:1 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/11/25 7:14
tssko  3rd Class   投稿数: 4
marineさん

xoops xを利用してサイトを作ろうとしている初心者です。
同じ悩み(ツーバーにフォント関連の表示がない)を持っていました。

「HypCommonFuncを使って、サイトワイドWikiヘルパーをお使いになると、Xpwikiと同様の使い勝手になると思いますよ。」とのことですが、初心者のため意味が理解できません。もう少し詳しく教えていただけませんか?
或いは参考となるサイト等教えていただけませんか?
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/11/25 9:55
marine  Lieutenant   投稿数: 464
tsskoさん、こんにちは。

そうですね。確かに設定方法とか使い方の解説ページがないかもしれませんね。

ちょっと、ページ作成等々考えてみますね。
時間かかるかもしれませんが・・・
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012/11/25 10:04
marine  Lieutenant   投稿数: 464
え~っと

とりあえず HypCommonFunc モジュールの管理画面にて、「wikiレンダラー設定」タブ、wikiレンダラーを選択(ということは、xpWikiがひとつ以上入っていないとだめということ)

「サイトワイド Wiki ヘルパー」を「はい」にする。

これだけで、他のモジュール投稿画面にて、xpWikiと同じような編集ができるはずですよ。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012/11/25 18:13
100kouji  2nd Class   投稿数: 9
初めまして。
何時もXOOPSのホームページを使わせて頂いている者です。開発などの関係各者に御礼を申し上げたく思っております。
私からも質問なのですが、ホダ塾から、XOOPS Cube Legacy 2.2.2にアップグレードし、使わせて頂いておりますが、
FCKeditorのデフォルトのツールバーが少ないと思ってまして、私も、同じ質問をしたかった人間です。
myckeditorという物があるのを知ったのですが、このエディターを使えばいいなぁと思っていたのですが、やり方が解りません。
そのmoduleをインストールしても、d3blogやbulletinで使えないなぁと思ってました。
d3blogやbulletinでmyckeditorが使えるようにするにはどうしたらいいでしょうか?
よろしくお願いします。
(HypCommonFuncを使ったやり方では、私の方では出来なかったので、このmyckeditorが使いたいのですが。お知恵の拝借を、よろしくお願いいたします。)
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012/11/26 11:05
100kouji  2nd Class   投稿数: 9
ごめんなさい。自己解決しました。
http://www.xugj.org/modules/d3forum/index.php?post_id=6348
に書いてありました。ごめんなさい。
有り難うございました。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012/12/2 1:02
nao-pon  Lieutenant   投稿数: 486
すでに解決されたようですが、ご参考までに。

XOOPS Cube Legacy 2.2 以降であれば、X-update が利用できます。

X-update を導入し、管理画面の「導入・アップデート管理」から ckeditor4 モジュールを導入すると、CKEditor の最新バージョン 4.0 が利用可能になります。さらに、bulletin をアップデートすると、HTML 許可の場合は自動的に HTML エディタになります。

ckeditor4 は、ツールバーも管理画面からカスタマイズ可能です。

さらに、X-elFinder(xelfinder) を導入すると、ファイルマネージャーとして elFinder の XOOPS版が利用可能になります。

X-update: https://github.com/XoopsX/xupdate
ダウンロード: https://github.com/XoopsX/xupdate/archive/master.zip
投票数:1 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012/12/14 19:29
100kouji  2nd Class   投稿数: 9
nao-ponさん。XPWIKI等いろいろとお世話になっております。本当に感謝しております。
さて、情報を書いて頂きまして、有り難うございました。X-updateはホダ塾からXoops Cube Legacy 2.2.2 にアップグレードする際に、入ってました。
ckeditor4をインストールしました。
と、言いますか、ckeditor4をインストールする前に、fckeditorのままで、文字の大きさ等の設定が出来る、ツールバーが追加されましたので、私としては、感謝でいっぱいでございます。
しかし、fckeditorで、d3blog等のサイトを開く際、おかしなメッセージが出ます。
未知のツールバー項目、"googlemaps"と、未知のツールバー項目、"CreateDiv"です。
お蔭様で、X-updateがインストールされているので、こういうときにも落ち着いて、情報だけご報告させて頂きましたら、直して下さるかなぁと思っております。
開発関係各者の方々、どうぞ宜しくお願い致します。
今日は、感謝とご報告を申し上げました。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012/12/22 23:55 | 最終変更
nao-pon  Lieutenant   投稿数: 486
ckeditor4 をインストールされたのでしたら、ぜひ ckeditor4 を利用してください。

ほとんどの場合、テンプレートの変更で対応できます。

参考までに d3blog のテンプレートを置いておきます。

- http://xoops.hypweb.net/modules/xelfinder/index.php/view/1548/main_submit.htm... (右クリックで保存してください)

d3blog の一般設定で「使用エディタ」を「xoopsデフォルト」にすると、HTML 許可の場合は CKEditor4 が HTMLモードで、XOOPSコードが有効の場合は、XOOPSコードモードで、その他の場合はリッチエディタなしになるようになっています。

汎用性を持たせて若干複雑になっていますが、基本的には XCL 2.2 以降では <{xoops_dhtmltarea editor=html}> とか <{xoops_dhtmltarea editor=bbcode}> とか <{xoops_dhtmltarea editor=none}> などとすることで、場合に応じたエディタが表示されるようになっています。

あ、そうそう、ファイルマネージャには X-elFinder(xelfinder) をお勧めします。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012/12/25 10:32
100kouji  2nd Class   投稿数: 9
nao-pon様。色々と、情報を掲載して頂きまして、有り難うございました。
私は、最近d3diaryにデータ移行しました。
なので、既にd3blogは使ってません。
本当に済みませんでした。
ckeditor4も、xelfindeも大変高機能な感じで、見栄えも大変良く、これが本当に、無料とは思えない、XOOPS関連のツールの数々だと思います。
開発関係者には、本当に頭が下がりっぱなしでありますよ。
有り難うございました。
投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/9/19 19:48
100kouji  2nd Class   投稿数: 9
お世話になっております。
このサイトで、しっかりとお返事が出来て無くてごめんなさい。
お蔭様で、その後、fckeditorのデフォルトのツールバーは増えて、大感謝しております。
更には、今では、メインにckeditor4とxelFinderを利用させて頂いております。
nao-ponさん、有り難うございました。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/12/20 10:53
keikei  2nd Class 居住地: ☆☆  投稿数: 10
ここで勉強させていただき、やっとckeditor4の設定にたどり着きましたが、いざイメージファイルをアップしようとメニューから画像プロパティを表示させてもダイアログボックスに画像のアップロードをするためのボタンが無いのですが?
カスタムブロックでもpicoでも同じでした。
他にやってみたことは、
pico用のアップロードディレクトリが必要かと思い、公開側のuploads/pico(777)というディレクトリをつくって見ましたがダメでした。
管理者権限の問題かと思いましたが、イメージマネージャーからは画像のuploadができます。

ckeditor4のヘルプを見ると、「image Properties」のダイアログには「Browse Server」というボタンがブルーで表示されています。ところが私のには表示されてません。
参考キャプチャ
http://desktop.xsrv.jp/1.jpg
こんな感じです。
XOOPS Xを何度かインストールやり直してみましたが結果は同じでした。
何か根本的に私が勘違いしてるのでしょうか?
私の認識ではどこかにアップロードというボタンが有るはずだと思うのですが?
どのようにしてイメージファイルをアップするのかアドバイスをいただけるとありがたいです。

HypCommonとxpwikiのインストールのと設設は、このフォーラムで勉強させていただき済ませたつもりです。

WEBサーバー環境(Xサーバ)
OS: Linux
PHP: 5.3.3
MySQL: 5.0.95
XOOPS: XOOPS Cube Legacy 2.2.2
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2013/12/20 21:53
marine  Lieutenant   投稿数: 464
X-elfinderを使ったらいかがでしょう?
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/12/21 0:39 | 最終変更
nao-pon  Lieutenant   投稿数: 486
話がすこしややこしくなっているので、まとめますね。

xpWiki + リッチエディタ(FCKEditor 2.6):
FCKEditor による Wiki 書式の WYSIWYG 編集。HypCommonFunc(hypconf) によって、サイト全体に渡り、xpWiki でのレンダリングを有効にして Wiki 書式での入力を可能にし、リッチエディタによる Wiki書式を入力できるようにすることも可能。

ckeditor4(CKEditor 4) + X-elFinder(elFinder):
CKEditor による HTML または BB-Code の WYSIWYG 編集 + elFinder によるファイルアップロード・管理機能。

また、xpWiki のレンダリングでは BB-Code も解釈できるため、CKEditor の BB-Code 編集モードでの入力も可能です。

なんか余計ややこしいかな?
投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/12/21 10:23
keikei  2nd Class 居住地: ☆☆  投稿数: 10
marineさんnao-ponさん、有り難うございます。

アドバイス頂いた通りに X-elFinder(elFinder)をインストールしてから、picoのページ作成画面でimageアイコンをクリックしたら「サーバブラウザ」というボタンが出現しました。ここからX-elFinderの領域で画像をアップロードできました。(正確には、アップロードボタンらしき物が見当たらなかったのでファイルをドラッグアンドドロップ、これが正しいやり方かどうかは?)
キャプチャは下記です。
http://desktop.xsrv.jp/2.jpg
(1ヶ月程度で削除します)

結果はOKとして、従来のホダ塾バージョンなどはインストールを完了した段階で、fckeditorから画像のアップロードはできたと思うのですが、XoopsXからは仕様上でそのようにはなってないと言うことでしょうか?
それとも私の環境など一部の問題なのでしょうかね?

それにしてもX-elFinderは相当便利そうですね。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/12/21 17:25
domifara  Ensign   投稿数: 300
引用:

keikeiさんは書きました:

結果はOKとして、従来のホダ塾バージョンなどはインストールを完了した段階で、fckeditorから画像のアップロードはできたと思うのですが、XoopsXからは仕様上でそのようにはなってないと言うことでしょうか?
それとも私の環境など一部の問題なのでしょうかね?


正常です。

画像をアップロードをする場合は
X-elFinderを一度表示して、それなりの作業をして利用するようにしてください。


一応 CKEDitor自体には、FCkeditorと同様に
イメージブラウザーを起動しないで、
ダイレクトに画像をアップロードするモードも別途用意はされていますが,
CKEDitor4 (for xoops cube)では、
わざと表示していない(動かない)のは良いことだと個人的には思います。

私的な見解ですが

CKEditorからのダイレクトに画像をアップロードするモードは

・X-elFinderへの出力先をCKEDitorからは指定するような複雑な指定は出来ない(アップロードされたものがどこに入るか等)

・アップロードのエラー場合等の処理をCKEditorに返すのが煩雑・分かりにくい
 (やってもエラー時の処理・操作が煩雑になりあまり良くない)

・なによりCKEditorからのダイレクトアップロードだとX-elFinderのセキュリティを保つのが難しいと思う

等の理由が考えられます。

CKEditorからのダイレクトに画像をアップロードするモードを生かすには、上記のような点を克服するか、妥協するかしないといけないはずなので

CKEDitor4 からのダイレクトアップロードを作者が採用していないのは賢明だと思います
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/12/21 19:55
keikei  2nd Class 居住地: ☆☆  投稿数: 10
domifaraさん
丁寧な解説有り難うございました。私の動作で正常だと言うことで少し安心しました。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/12/22 22:10
marine  Lieutenant   投稿数: 464
おお〜 domifaraさん、お久しぶりです。

keikeiさん

現状、XOOPSではリッチエディタの種類も多くなって、画像アップ方法も進化してきているので、ちょっと迷うかもしれませんね、
ちょっと、整理してマニュアルでも作ったほうが良いかも・・・なんて、私も思ったりしています。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/3/30 7:07
cacchi28  2nd Class   投稿数: 14
nao-ponさん。いつもお世話になっております。
CKEditor4大変重宝させていただいております。
素人でお恥ずかしいのですが、こちらに関連してどうしても分からず投稿させていただきました。

長文で申し訳けございません。

当方の環境ではd3blogでは一般設定の使用エディターをXOOPSデフォルトにすると
チェックボックスになります。多分当方のmain_submit.htmlの変更が必要と考え色々試したのですが、どうしても投稿画面表示が真っ白になってしまうので使用できません。

元々FCKEditorで使用しているのですが、IE8互換の問題からブラウザをIE以外で操作が必要で面倒な点と、IE8互換でサイトを運用するとgoogleキャッシュが崩れる問題があるため、サイトのエディターをCKEditor4に移行しています。

d3blog以外のモジュールにはCKEditor4に移行できており大変重宝させていただいております。

環境は
XC Legacyバージョン : XOOPS Cube Legacy 2.2.2
使用言語 : ja_utf8
オペレーティングシステム : FreeBSD
サーバー : Apache/2.2.25
PHPバージョン : 5.2.17
MySQLのバージョン : 5.5.28-log
CKEditor : バージョン 0.49
d3blog : バージョン 1.08

nao-ponさんが投稿されていた
d3blogのmain_submit.htmlのソースと当方のd3blog 1.08の同main_submit.htmlを比較してみました。

53行目から58行目の
<{assign var=dohtml value=$entry.dohtml}>
<{assign var=doxcode value=$entry.doxcode}>
<{assign var=dobr value=$entry.dobr}>


71行目から92行目の
<{if $smarty.const.LEGACY_BASE_VERSION|version_compare:'2.2':'>=' }>
<{if $currentUser.user_perm.allow_html && ($dohtml || !$entry.contents4edit)}>
<{assign var=editor value=html}>
<{elseif ($doxcode || !$entry.contents4edit)}>
<{assign var=editor value=bbcode}>
<{else}>
<{assign var=editor value=none}>
<{/if}>
<{xoops_dhtmltarea class=$editor name=contents cols=65 rows=10 value=$entry.contents4edit|htmlspecialchars_decode:$smarty.const.ENT_QUOTES editor=$editor}>
<{if !$entry.contents4edit}>
<{if $editor == 'html'}>
<{assign var=dohtml value=1}>
<{assign var=dobr value=0}>
<{assign var=doxcode value=0}>
<{elseif $editor == 'bbcode'}>
<{assign var=dohtml value=0}>
<{assign var=dobr value=1}>
<{assign var=doxcode value=1}>
<{/if}>
<{/if}>
<{else}>

が当方のd3blog 1.08のmain_submit.htmlにはありません。
試しに書き換えてみましたが結果投稿画面では真っ白。
テンプレート自体をそっくり書き換えてみましたが結果は同様でした。

nao-ponさんが投稿されたd3blogのバージョンが異なるのでしょうか?

素人で全くわからずお恥ずかしいのですが何卒ご教授いただければと思っています。

よろしくお願い申し上げます。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2014/3/30 13:56
nao-pon  Lieutenant   投稿数: 486
cacchi28 さん、こんにちは。

私が試していた d3blog は 「d3blog XCL専用モジュール」でバージョンは 2.08 で hodakaの居場所 - ダウンロード からダウンロードしました。

ということで、1.08 とは、テンプレートが違っているのかも知れません。

試しに、1.08 をインストールして、テンプレートを修正してみました。この内容で、とりあえず使えていますのでお試し下さい。

<{include file="db:`$mydirname`_inc_header.html"}>
<{if $isDelete}>
<!-- CONFIRMATION OF DELETION -->
<h2 id="d3blogDeleteHeader"><{$entry.title}> - <{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_CONFIRM_DELETE}></h2>
<h3 id="d3blogConfirmMessage"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_MESSAGE_ARE_YOU_SURE_TO_DELETE}></h3>
<dl id="d3blogDeleteEntry">
    <dt><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_CATEGORY_NAME}></dt><dd><{$categories[$form.cid_].name}></dd>
    <dt><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_BLOG_TITLE}></dt><dd><{$entry.title}></dd>
</dl>
<form name="confirmdelete" id="confirmdelete" action="" method="post">
    <fieldset>
        <{$gticket_hidden}>
        <input type="hidden" name="bid" value="<{$entry.bid}>" />
        <input type="submit" name="confirm_delete" value="<{$smarty.const._DELETE}>" />
    </fieldset>
</form>
<form name="canceldelete" id="canceldelete" action="" method="get">
    <fieldset>
        <input type="button" onclick="self.location.href='<{$mod_url}>/details.php?bid=<{$entry.bid}>'" value="<{$smarty.const._CANCEL}>" />
    </fieldset>
</form>
<{else}>
    <{if $isPreview and !$isError}>
<!-- PREVIEW -->
<h2 id="d3blogPreviewHeader"><{$entry.title}> - <{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_POST_PREVIEW}></h2>
<div class="d3blogPreview clearFix"><{include file="db:`$mydirname`_inc_entry.html"}></div>
    <{/if}>
<!-- form for accessbility -->
<h2 id="d3blogPostForm"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_POST_ENTRY}></h2>
<{$form_error}>
<form name='d3blogForm' id="d3blogForm" action="" method="post" onsubmit='return xoopsFormValidate_d3blogForm();'>
<fieldset>
<legend><{$smarty.const._MD_D3BLOG_MESSAGE_TICKET_LIFETIME|replace:"%d":$moduleConfig.ticket_lifetime}></legend>
<!-- hidden items -->
<input type='hidden' name='bid' id='bid' value='<{$entry.bid}>' />
<{$gticket_hidden}>
<!-- title -->
<label class="label" for="title"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_BLOG_TITLE}></label>
<div class="control"><input type="text" name="title" id="title" maxlength="255" size="60" value="<{$entry.title4edit}>" /></div>
<!-- category -->
<label class="label" for="cid"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_CATEGORY}></label>
<div class="control">
<select name="cid" id="cid">
    <{foreach item=category from=$categories key=catid}>
<option value="<{$catid}>"<{if $catid eq $entry.cid}> selected="selected"<{/if}>><{$category.prefix|escape}><{$category.name|escape}></option>
    <{/foreach}>
</select>
</div>
<{assign var=dohtml value=$entry.dohtml}>
<{assign var=doxcode value=$entry.doxcode}>
<{assign var=dobr value=$entry.dobr}>
<!-- entry -->
<label for="contents" class="label"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_BLOG_CONTENTS}></label>
<div class="control">
<{if $moduleConfig.wysiwyg_editor && $currentUser.user_perm.allow_html}>
  <{if $moduleConfig.wysiwyg_editor eq 1 }>
<{* FCK editor *}>
<textarea id="contents" name="contents"><{$entry.contents4edit}></textarea><script>fckeditor_exec("100%", "350", "<{$xoops_url}>");</script><br />
  <{else}>
  <{* QuickTag *}>
<script type="text/javascript">edToolbar();</script>
<textarea id="canvas" name="contents" rows="30" cols="75"><{$entry.contents4edit}></textarea>
<script type="text/javascript">var edCanvas = document.getElementById('canvas');</script>
  <{/if}>
<{else}>
	<{if $smarty.const.LEGACY_BASE_VERSION|version_compare:'2.2':'>=' }>
		<{if $currentUser.user_perm.allow_html && ($dohtml || !$entry.contents4edit)}>
			<{assign var=editor value=html}>
		<{elseif ($doxcode || !$entry.contents4edit)}>
			<{assign var=editor value=bbcode}>
		<{else}>
			<{assign var=editor value=none}>
		<{/if}>
		<{xoops_dhtmltarea class=$editor name=contents cols=65 rows=10 value=$entry.contents4edit|htmlspecialchars_decode:$smarty.const.ENT_QUOTES editor=$editor}>
		<{if !$entry.contents4edit}>
			<{if $editor == 'html'}>
				<{assign var=dohtml value=1}>
				<{assign var=dobr value=0}>
				<{assign var=doxcode value=0}>
			<{elseif $editor == 'bbcode'}>
				<{assign var=dohtml value=0}>
				<{assign var=dobr value=1}>
				<{assign var=doxcode value=1}>
			<{/if}>
		<{/if}>
	<{else}>
<div><input type="checkbox" id="switch_bbcode" onclick="if(this.checked){document.getElementById('contents_bbcode_buttons_pre').style.display='block';document.getElementById('contents_bbcode_buttons_post').style.display='block'}else{document.getElementById('contents_bbcode_buttons_pre').style.display='none';document.getElementById('contents_bbcode_buttons_post').style.display='none'};" />
<label for="switch_bbcode"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_DISPLAY_XCODE_PALLET}></label></div>
<{xoopsdhtmltarea name=contents cols=65 rows=10 value=$entry.contents4edit pre_style="display:none;" post_style="display:none;"}>
	<{/if}>
<{/if}>
<{*   separator   *}>
<div id="d3blogSeperator">
<input type="button" id="entry_separator" value="<{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_INSERT_SEPERATOR}>" onclick='xoopsCodeSmilie("contents", "\n[separator]\n");' />
<input type="checkbox" id="switch_help" name="switch_help" onclick="if(this.checked){document.getElementById('show_help').style.display='block';}else{document.getElementById('show_help').style.display='none';};" /><label for="switch_help"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_INSERT_HELP}></label>
<label for="entry_separator" id="show_help" style="display:none;"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_INSERT_SEPERATOR_ON_CLICK}></label>
</div>
</div>
<{*   groups    *}>
<{if $moduleConfig.perm_by_entry}>
<label class="label" for="groups"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_SELECT_GROUPS}></label>
<div class="control">
<select name="groups[]" id="groups"  multiple="multiple">
<{strip}><{foreach item=groupname from=$groupList key=groupid}>
<option value="<{$groupid}>"<{if $form.groupids_.$groupid}> selected="selected"<{/if}>><{$groupname}></option>
<{/foreach}><{/strip}>
</select>
</div>
<{/if}>
<{*   options   *}>
<div class="label"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_ENTRY_OPTIONS}></div>
<div class="control">
    <{if $currentUser.user_perm.allow_html}>
<!-- dohtml -->
<input type="checkbox" name="dohtml" id="dohtml" value="1"<{if $dohtml}> checked="checked"<{/if}> /><label for="dohtml"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_HTML_ENABLE}></label><br />
    <{/if}>
<!-- doxcode -->
<input type="checkbox" name="doxcode" id="doxcode" value="1"<{if $doxcode}> checked="checked"<{/if}> /><label for="doxcode"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_XCODE_ENABLE}></label><br />
<!-- doimage -->
<input type="hidden" name="doimage" id="doimage" value="1"<{if $entry.doimage}> checked="checked"<{/if}> />
<!-- dobr -->
<input type="checkbox" name="dobr" id="dobr" value="1"<{if $dobr}> checked="checked"<{/if}> /><label for="dobr"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_AUTO_BR}></label><br />
<!-- make publishable -->
<input type="checkbox" name="publishable" id="publishable" value="1"<{if $form.publishable_}> checked="checked"<{/if}> /><label for="publishable"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_SET_PUBLISHABLE}></label><br />
<span id="d3blogFormPublished"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_PUBLISH_DATE}></span>
<!-- publish date -->
<{html_select_date time=$form.published_ start_year="-1" end_year="+2" month_format="%m" day_format="%d" field_order="YMD" field_array="published"}>
<{html_select_time time=$form.published_ minute_interval="10" display_seconds=false field_array="published"}><br />
<!-- tb_acceptable -->
<input type="checkbox" name="tb_acceptable" id="tb_acceptable" value="1"<{if $entry.tb_acceptable}> checked="checked"<{/if}> /><label for="tb_acceptable"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_TRACKBACK_ACCEPTABLE}></label><br />
<!-- update ping -->
    <{if $currentUser.user_perm.blog_autoapprove}>
<input type="checkbox" name="update_ping" id="update_ping" value="1"<{if $form.update_ping_}> checked="checked"<{/if}> /><label for="update_ping"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_UPDATE_PING}></label><br />
        <{if $moduleConfig.url_by_entry}>
<!-- update ping url -->
<label for="update_ping_urls"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_SELECT_PING_URLS|replace:"%d":$moduleConfig.max_urls}></label><br />
<select name="updateping_urls[]" id="updateping_urls" multiple="multiple" onChange="var sObj=document.getElementById('updateping_urls'); for(var i=0, n=0; i<sObj.length; i++){if(sObj[i].selected){ n++; }} if(n > <{$moduleConfig.max_urls}>) {window.alert('<{$smarty.const._MD_D3BLOG_ERROR_URL_MAXOVER}>'); d3blogForm.updateping_urls.focus(); return false;}">
<{strip}><{foreach item=url from=$form.updateping_urls_ key=ukey}>
<option value="<{$ukey}>"<{if $url.selected}> selected="selected"<{/if}>><{$url.url|escape}></option>
<{/foreach}><{/strip}>
</select><br />
        <{/if}>
<!-- approval -->
<input type="checkbox" name="approved" id="approved" value="1"<{if $entry.approved}> checked="checked"<{/if}> /><label for="approved"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_APPROVE_ENTRY}></label><br />
    <{else}>
        <{if !$entry.approved}>
<input type="checkbox" name="subscribe" id="subscribe" value="1"<{if !$form.subscribe_}> checked="checked"<{/if}> /><label for="subscribe"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_NOTIFY_WHEN_APPROVED}></label><br />
        <{else}>
<{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_APPROVED}>
        <{/if}>
    <{/if}>
</div>
</fieldset>
<fieldset>
<legend><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_TRACKBACK}></legend>
<!-- trackback url -->
<div class="label"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_TRACKBACKS_OUTBOUND}></div>
    <{if $entry.trackback.outbound}>
<!-- trackbacks outbound -->
<div class="control">
        <{foreach item=sent key=tid from=$entry.trackback.outbound name=sentloop}>
<div><{$smarty.const._DELETE}><input type="checkbox" name="delete_sent[<{$tid}>]" id="delete_sent<{$tid}>" value="1"<{if $form.delete_sent_[$tid] }> checked="checked"<{/if}> />
<input type="hidden" name="tb_url[<{$tid}>]" value="<{$sent.url}>" />
<label for="delete_sent<{$tid}>"><{if $sent.url}><{$sent.url}><{else}><{$sent.trackback_url}><{/if}></label></div>
        <{/foreach}>
</div>
    <{/if}>
<div class="control"><label for="trackback_url"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_TRACKBACK_URL_DESC}></label>
<div><input type="checkbox" name="autodiscovery" id="autodiscovery" value="1"<{if $form.autodiscovery_}> checked="checked"<{/if}> /><label for="autodiscovery"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_AUTODISCOVER}></label></div>
<textarea name="trackback_url" id="trackback_url" rows="2" cols="50" ><{$form.trackback_url_}></textarea>
</div>
    <{if $entry.trackback.inbound}>
<!-- trackbacks inbound -->
<div class="label"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_TRACKBACKS_INBOUND}></div>
<div class="control">
        <{foreach item=received key=key from=$entry.trackback.inbound name=tbloop}>
<label for="delete_rcvd<{$key}>"><{$smarty.const._DELETE}></label>
<input type="checkbox" name="delete_rcvd[<{$key}>]" id="delete_rcvd<{$key}>" value="1"<{if $form.delete_rcvd_[$key] }> checked="checked"<{/if}> />
            <{if $moduleConfig.trackback_approval}>
                <{if $received.approved}>
<{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_APPROVED}>
                <{else}>
<label for="approve_rcvd<{$key}>"><{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_APPROVAL}></label>
<input type="checkbox" name="approve_rcvd[<{$key}>]" id="approve_rcvd<{$key}>" value="1"<{if $form.approve_rcvd_[$key] }> checked="checked"<{/if}> />
                <{/if}>
            <{/if}>
<{$received.blog_name|cat:"&nbsp;&raquo;&nbsp;"|cat:$received.title}><{*<{$received.title|cat:" : "|cat:$received.excerpt|xoops_substr:"60":"..."}>*}><br />
        <{/foreach}>
</div>
    <{/if}>
</fieldset>
<fieldset class="formSubmit">
<div class="label"></div>
<div class="control">
    <{if $entry.bid > 0}>
        <{if ($currentUser.uid eq $entry.uid and $currentUser.user_perm.blog_perm_edit) or $currentUser.user_perm.blog_editor }>
<input type="submit" class="formButton" name="delete" id="delete" value="<{$smarty.const._DELETE}>" />
        <{/if}>
    <{/if}>
<input type="submit" class="formButton" name="preview" id="preview" value="<{$smarty.const._MD_D3BLOG_LANG_POST_PREVIEW}>" />
<input type="submit" class="formButton" name="submit" id="submit" value="<{$smarty.const._SEND}>" />
</div>
</fieldset>
</form>
<{/if}>
<script type='text/javascript'>
<!--//
function xoopsFormValidate_d3blogForm() {
    myform = window.document.d3blogForm;
    if( myform.title.value == "" ) { window.alert("<{$smarty.const._MD_D3BLOG_ERROR_TITLE_REQUIRED}>"); myform.title.focus(); return false; }
    if( myform.cid.value == "" ) { window.alert("<{$smarty.const._MD_D3BLOG_ERROR_CATEGORY_REQUIRED}>"); myform.cid.focus(); return false; }
<{if !$moduleConfig.wysiwyg_editor}>
    if( myform.contents.value == "" ) { window.alert("<{$smarty.const._MD_D3BLOG_ERROR_CONTENTS_REQUIRED}>"); myform.contents.focus(); return false; }
<{/if}>
    return true;
}
//--></script>
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/3/30 16:16
cacchi28  2nd Class   投稿数: 14
nao-ponさん。
いつもいつも本当にありがとうございます。
早々の返信に感謝感激です。

XCL専用のバージョンの存在も知らずに申し訳けございません。

早々に試してみました。
HTTP 500
にてエラーとなっています。

PHPデバックで表示してみたところ
Smarty error: [in db:amidoblog_main_submit.html line 218]: syntax error: unclosed tag \{if} (opened line 2). (Smarty_Compiler.class.php, line 317)This page cannot be displayed due to an internal error.

となっていました。

もう少し自分でも頑張ってみます。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/3/30 16:24
cacchi28  2nd Class   投稿数: 14
nao-ponさん。

連続投稿申し訳ございません。

無事表示できました。

いつも本当にありがとうございます。
今後もよろしくお願いいたします。

取り急ぎご報告させていただきました。
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ

Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities