LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
Xoops Q&A

サーバ引っ越しで管理メニュー日本語表示されなし

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 | 投稿日時 2014/2/7 10:16
fanrun7  1st Class   投稿数: 31
数年ぶりの投稿、お世話になります。

サーバをvalue-domainのcoreserverからvalueserverに変更しようと
テスト中です。

XoopsCubeは2.1.1、文字コードはEUC

DBはcoreserverの管理画面の「保存」でdumpして、
それをvalueserverの管理画面で「復元」でrestoreしました。
文字コード変換はしていません。

一応引っ越しができ、Wordpressのコンテンツも表示されるのですが、
管理者ログインして、管理者メニューに入ると、
日本語部分がまるっきり抜けてしまいます。

下のとおりの環境と管理メニューになります。左がcore、右がvalue。
http://asobox2.s3.valueserver.jp/temp/XoopsCubeManageMenu.jpg

DB関係のどこかを変更すると直るのかな?と思うのですが
場所が判りません。

解決策がわかるかたお願いします。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/2/7 13:18
marine  Lieutenant   投稿数: 464
新しいサーバは、PHPもMySQLもバージョンが上がり、XCL2.1系では動作しないんじゃないですか?

それにしても XCL2.1.1 なんて、セキュリティ的にも危ないので、最新の XCL2.2系を使われた方が良いですよ。

それと、画像ですけど、サーバのIPアドレスまで曝すなんて・・・
怖い怖い。。。
投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/2/7 16:25
fabi  Lord of the XUGJ 居住地: 2005.4から  投稿数: 1778
ValueserverのFAQを見ると、PHPは5.3や5.2も選択できるようなので、そちらを使った方が現実的ではないでしょうか?

PHP5.4はUTF-8が前提になっているので、EUCでの運用は既に難しくなっています。
http://ryus.co.jp/modules/d3blog/details.php?bid=382

もしくはサイトをこの機会にUTF-8に変更するという手もありますが。その場合はデータベースもEUCからUTF-8に変換しなければなりませんね。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/2/7 17:59 | 最終変更
fanrun7  1st Class   投稿数: 31
marineさん

IPアドレスはうっかりしてました。
ありがとうございます。早速、サーバ番号ともども消しました。

バージョンアップも必要そうですね。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/2/7 18:02
fanrun7  1st Class   投稿数: 31
fabiさん

ありがとうございます。

まだ機能全部の確認はしてないですが、
.htaccessでPHP5.2か5.3を指定して動くようです。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/2/13 13:39
fanrun7  1st Class   投稿数: 31
その後の進捗ですが、ログインできないという問題が発生しました。調べたところ、PHP5.2を指定すると、$_POSTにformで入力した値が入らないとわかり、PHP5.3を指定したところログインできるようになりました。

XCL下のxoops2モジュールの管理画面が真っ白という問題があり、これはまだ調査中です。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2014/2/13 21:22
marine  Lieutenant   投稿数: 464
XCL2.1系はPHP5.3でうまく動作しなかったはず・・・
というか、XCL2.1.1がよろしくないといったはず・・・

いや、もうこれ以上言うのは止めておきます。
では。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/2/14 20:17
fabi  Lord of the XUGJ 居住地: 2005.4から  投稿数: 1778
そのXOOPS2モジュールが何かと言うのもありますが、XOOPS2.1以前のバージョンだとすると、既にPHP5.3では動かなくなっている可能性もあります。

色々問題を切り分けないといけません。
CoreserverのPHP5.2で動いていたものが何故動かないのかは、PHPデバッグ等である程度確かめられるのではないでしょうか?
今回php5.3にしたことに伴うモジュールのアップデートはどうしましたか?

marineさんが推奨しているように、XC2.2というかXoopsXにアップデートすることも視野に入れた方が良いかもしれません。それには全体の言語をUTF-8化する事や、モジュールのアップデート、もしかするといくつかのモジュールは変更する必要があるかもしれません。

XC2.1からXC2.2(XoopsX)へのアップデート方法はmarineさんのサイト、http://xoops123.com/ に詳しくありますので参考になさってください。
投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/2/23 10:59
fanrun7  1st Class   投稿数: 31
marineさん、fabiさん

ちょっと時間は掛かりましたが、XoopsX化済みました。
DBのUTF8化は特になにも問題なくできましたが、次の段階の2.2化で
手間取りました。

upgrade22.class.php をhtml/module/legacy/preload/primary の下に置いたときは
xupdate, profile, messageの導入画面がでて、インストールボタンを押しても
同じ画面に戻ってしまい、その先に進めませんでした。ただ、テーブルをみると
関連のテーブルが0件ですが作成されてました。

その後、upgrade22.class.php をhtml/preload の下に移動したら、
同じ導入画面からインストールボタンで管理画面に移動できました。

protector, altsys, picoなどの管理画面が真っ白になっていた問題も
これらのモジュールの更新で解決しました。

現段階では、PHP5.3でEUC-JP表示で動かしています。

PHP5.4だとUTF8表示にしないと管理画面で一部の日本語が抜けてしまいます。

ありがとうございました。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/2/23 11:21 | 最終変更
fanrun7  1st Class   投稿数: 31
ちょっと、追加で試していたら、変な事になりました。

protectorの動作チェックで、孤立コメントをためすと、
「Protector detects site manipulation.」と表示され
ログに残りますが、
管理者画面から「ホームページ」をクリックしても
ログオフしても「Protector detects site manipulation.」
だけが表示される画面になってしまいます。

なお管理者画面は正常に表示されており、
protectorのログには自分でテストした時のログのみが残っており
「ホームページ」で「Protector detects site manipulation.」が
表示されたときのログは残っていません。

template_cやcacheをクリアしても関係なくでてきます。
------------------------------------------------------------------
更に追加テストしてみました。
他のブラウザでも同じ、他のPCからでも同じ。
この現象が起きるのはXOOPS_URLのホームのみで、
module以下まで指定した長いURLでは問題なく表示されます。


どこか他にキャッシュでもあるのでしょうか。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/2/23 20:11 | 最終変更
nao-pon  Lieutenant   投稿数: 488
fanrun7 さん、こんにちは。

> 管理者画面から「ホームページ」をクリックしても
ログオフしても「Protector detects site manipulation.」
だけが表示される画面になってしまいます。

Protector の「サイト改ざんチェック」が働いています。これは、XOOPS_ROOT_PATH ディレクトリにファイルやディレクトリを追加したり、mainfile.php を編集したりすると、サイトが改ざんされた可能性があるということで、トップページに「Protector detects site manipulation.」とだけ表示されます。

サーバー上のファイルをいじる場合は、「サイト改ざんチェックを有効にする」を「いいえ」にするか、いじった後に「サイト改ざんチェック値 」を空白にして送信することで、Protector の「サイト改ざんチェック」機能をリセットする必要があります。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/2/23 22:33
fanrun7  1st Class   投稿数: 31
nao-ponさん

Protectorの機能が増えてるんですね。
おまかせっぱなしじゃいけませんね。
何を守ってくれてるのか、ちゃんと見なくては。

ありがとうございます。

投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ

Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities