LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XUGJ News
  
投稿者 : fabi 投稿日時: 2015-03-01 11:32:39 (1245 ヒット)
From XUGJ

昨日OSC終了後にXOOPS反省会を有志で行いました。
決定したこと:
・現メンバーでのXOOPS Cubeプロジェクトはクローズ。ただしセキュリティフィックスは今後も続ける。
・公式サイト(xoopscube.jp)の今後は、権利者の話し合いで決める。
・XUGJは一年後を目処に新規登録を停止、その後は私(fabi)の金の続く間はサイトを残す。
・中心開発者は思想を受け継いだ新CMS「CoBEAR」の開発に取り組む。
https://github.com/CoBEAR
(一緒に開発を行うプログラマー、デザイナー、ウェブ系エンジニアを募集中!)

なお、XOOPS Cubeはオープンソースソフトウェアです。引き継ぐ意志のある方がいればその開発を制限するものは何もありません。その気がある技術者がいれば是非ともお願いします。
また、モジュール開発やディストリビューションなど、コア部分以外については今回の決定事項に含まれません。意思の有る方が自由に続けていくことを希望します。


投稿者 : nao-pon 投稿日時: 2015-02-07 23:10:42 (134 ヒット)
モジュール情報

X-elFinder 1.56 をリリースしました。

X-update にてアップデートが可能です。

今回は、X-elFinder 管理画面 - 一般設定 に設定項目が2つ追加されています。

「ゲスト」または「登録ユーザー」に対して、書き込み系コマンドを簡単に無効にできるようにするため、

- 「ゲスト書き込み無効」
- 「登録ユーザー書き込み無効」

オプションを管理画面の一般設定に追加しました。

「ゲスト書き込み無効」はデフォルトで「はい」になっていますので、アップデート後にゲストにファイルアップロードなどの書き込み系コマンドを有効にするには、「ゲスト書き込み無効」を「いいえ」にしてください。

ゲストに対し、一切のアップロードやアイテム変更などの機能を許可しない運営方針のサイトでは、デフォルトの「ゲスト書き込み無効」:「はい」のままで運用して頂くと安心です。


投稿者 : nao-pon 投稿日時: 2015-02-05 10:05:58 (140 ヒット)
モジュール情報

X-elFinder を狙ったサイト改竄情報がでています。(http://izumino.jp/Security/def_jp.html)
ただし、実際は、改竄ではなく画像をアップロードされたということという内容です。
X-elFinder では、デフォルト設定でゲストに画像のアップロードを許可する設定になっています。ゲストに画像アップロードを許可したくない場合は次の操作が必要です。

- X-elFinder 管理画面 - 一般設定 - [xelfinder_db] ゲスト用フォルダの使用 を「いいえ」にする。
- 管理者権限でファイルマネージャにアクセスし、「ゲスト」(サイトのゲストアカウント名)フォルダを削除する。

できれば、周知して頂けると助かります。


投稿者 : fabi 投稿日時: 2015-02-02 15:15:20 (268 ヒット)
XOOPS関連ニュース

開発が始まった新CMS、「CoBEAR(Contents またはCommunity BEAR)のモジュール(名称については検討中の模様)を作成する上での情報が掲載されました。まだドラフトの段階のようですがCoBEAR用モジュールの開発をお考えの方は一読をお願いいたします。
notes:Resourceの基本


投稿者 : fabi 投稿日時: 2015-01-27 15:39:14 (393 ヒット)

2/27(金)~28(土)に東京都日野市明星大学キャンパスにおいてオープンソースカンファレンスが開催されます。いつものように有志によってブース展示及びセミナー(27日15:15~)が行われます。
http://www.ospn.jp/osc2015-spring/

今回の開催は非常に重要な発表が行われます。
新CMS「CoBEAR(仮)」開発開始の発表。
「次期XOOPS Cube」ではありません。思想を引き継いだまったくのブランニューCMSです。新設計なので当然ながら現時点では互換性もほぼ無いと見られます。
これまでXOOPS Cubeは互換性を重視するあまり、過去の負の遺産も引き継がざるを得ませんでした。しかし、XOOPS Cubeプロジェクトが終焉に差し掛かりつつあることは誰の目にも明らかです。プロジェクトチームは全てをクリアにし、最新のプラットフォームとして開発する決断をしました。
ついては「CoBEAR(仮)」に関する仕様の発表及びコア開発者、モジュール開発者の参加呼びかけを行う予定です。

また、最終日は「XOOPS反省会」と称して、「XOOPS (Cube)の何がいけなかったか」も含めて同窓会的に集まれればと思います。これまで関わった方、久しぶりに顔を出そうと思っている方、最後の機会になると思われますので、OSC会場にいらしてください。OSC終了後に打ち上げ会も行いたいと考えています。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 58 »
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities