LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XUGJ News
  
投稿者 : fabi 投稿日時: 2006-06-03 13:10:28 (5206 ヒット)
モジュール情報

当サイトのマニュアル執筆メンバーでもあるgusagi氏のサイト(http://www.gusagi.com)において、Marijuana氏製最新バージョンモジュールの配布が開始されました。
もちろん無料配布で、作者より許可を受けての正式な配布であることを特筆しておきます。

現在の配布モジュール
・mydownloads+ - 標準モジュールmydownlordsの機能拡張版
・ブロック(σ ̄ー ̄)σ - 他のブロックを取込んで表示する便利なモジュール
・お問合せスペシャル(inquirysp)- 高い自由度を誇る、複数設置可能・確認画面付・自動返信メール付、高機能メールフォーム

Marijuana氏製モジュールは現在でも潜在的需要が多く、また一部で作者の意図と異なり有料配布がされている事から、特にXUGJで今回の無償再配布を告知すべきと考えました。
Marijuana氏は少々ひねったライセンスで提供されることが多い為、ライセンス条項を必ず読んだ上でインストールしてください。(そこから作者の思いを察していただければ幸いです)


投稿者 : GIJOE 投稿日時: 2006-05-01 12:18:59 (5515 ヒット)
XOOPSコア情報

2006/4/29に XOOPS 2.0.14JP がCubeコアチームよりリリースされました。

そのリリース告知文がこれです。

引用:

XOOPS 2.0.14 JP をリリースしました。このリリースにはセキュリティ修正を含む重要なバグ修正が含まれておりますので、XOOPS 2.0.14 JP シリーズをご利用の方は出来る限り本バージョンにアップグレードされることをおすすめします。


いきなり辛口評で恐縮ですが、「狼が来た」を何度も言ってると、本当の狼(いきなり管理者権限が持って行かれるような深刻かつ緊急な穴)が来た時に、誰も反応してくれなくなるだけではないでしょうか。

とりあえず、ざっと見た限り、今回のアップデートに、「セキュリティ修正を含む重要なバグ修正」はありません。明らかに、セキュリティ修正と言えそうなのは、SnoopyやSmartyといった3rd Party製ライブラリのアップデートです。これらについても、ライブラリの穴が問題になるような利用法をしているケースは稀でしょう。メールのインジェクション対策についても、あくまで未対策モジュールへの対策であって、このあたりをちゃんと作ってあるモジュールだけを使っているなら、今すぐ問題になるというものではありません。

というわけで、時間のとれる時に、ゆっくりとバージョンアップしてください。今回は、修正されたファイル数が結構多いので、コアHackなどをかけている人は慎重にアップデートする必要があるでしょう。

どうしても時間が取れないようであれば、このバージョンをスキップすることも検討した方が良いでしょう。告知文が意味するほどには緊急性があるわけではないと思います。

ただ、PHPバージョン4.4以降で出るようになった警告への対応は、利用者にとってもメリットがあることなので、バージョンを上げて損することは無いはずです。警告文が無意味にスタックされないことで、微妙に速度が上がる効果も望めます。


以下、2.0.13aJPから2.0.14JPへのアップグレード内容について、詳説します。


« 1 ... 18 19 20 (21)
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities