LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XUGJ News
  
投稿者 : nao-pon 投稿日時: 2015-12-28 10:26:15 (617 ヒット)
XOOPSコア情報

XOOPS X(ten) 20151228 をリリースしました。

今回は、PHP で APC を有効にした環境など特定の環境下(ValueServer PHP 5.6 など)で、セッションが継続できない問題や phpmailer で SMTP を選択した場合に Fatal Error になる問題など修正されています。

- http://xoopscube.jp/modules/doc/?Distributions%2FXoopsX%2Fblog%2F2015-12-28


投稿者 : nao-pon 投稿日時: 2015-07-27 10:58:31 (564 ヒット)
XOOPSコア情報

今回は、PHP 7 対応(まだ完璧ではないが、基本動作は問題はない)と PHPMailer ライブラリの 5.2.10 へのバージョンアップ、日本語環境での xoopsmailerlocal.php の脆弱性修正などが含まれています。

- XOOPS Cube日本サイト - doc : XOOPS X(ten) 2015712 リリース [Distributions/XoopsX/blog/2015-07-27]

xoopsmailerlocal.php の脆弱性については下記リンク先を参照してください。

- 個人のドメインから架空のアドレス配信されている場合の対応について - XOOPS一般 - フォーラム - XOOPSマニア


投稿者 : nao-pon 投稿日時: 2015-04-25 23:17:44 (558 ヒット)
XOOPSコア情報

今回は、PHP 5.6 環境向けに「PHPデバグ」が「オン」で大量のエラー表示がされる問題の修正などが含まれています。
コアベースでは、ほぼエラーが表示されなくなったと思います。

モジュールベースでは、XOOPS X(ten) リポジトリでメンテナンスしているモジュールに関しては、ほぼエラー表示がなくなったと思います。

詳しくは、次のリンク先(ほぼ同じ文面)をご覧ください。

- XOOPS X (ten) Distribution - XOOPS X(ten) 20150425 リリース
- XOOPS Cube日本サイト - doc : XOOPS X(ten) 20150425 リリース [Distributions/XoopsX/blog/2015-04-25]


投稿者 : nao-pon 投稿日時: 2015-04-07 20:14:37 (226 ヒット)
XOOPSコア情報

XOOPS X legacy の pilot ブランチを更新し legacy 2.03 ( CorePack 20150312.0407 ) としました。

(※ pilot ブランチは、正式リリースの前に評価して頂くことを目的にしたブランチで、X-update の一般設定「非表示ストア(開発・先行版)も表示する」を「はい」にすることで表示される「For developer」モジュールストアに含まれています。)

今回はイベント通知によって、サーバーのレスポンスが遅くならないような試みを盛り込んでみました。
ref.[XOOPSマニア]アクション時のイベント通知を遅延実行してみたらどうだろうか

可能な方は、イベント通知の動作などを検証していただけると助かります。


投稿者 : nao-pon 投稿日時: 2015-03-30 17:04:19 (279 ヒット)
XOOPSコア情報

XOOPS X legacy の pilot ブランチを更新し legacy 2.03 ( CorePack 20150312.0330 ) としました。

(※ pilot ブランチは、正式リリースの前に評価して頂くことを目的にしたブランチで、X-update の一般設定「非表示ストア(開発・先行版)も表示する」を「はい」にすることで表示される「For developer」モジュールストアに含まれています。)

XCL が送信する通知メール(ユーザー新規登録時、パスワード紛失時とイベント通知)において、それ専用の送信メールアドレスを設定できるようにしました。

- https://github.com/XoopsX/legacy/issues/73

これまでは、そのメールアドレスが管理者のメールアドレスになっていましたが、送信専用のメールアドレスを用意できる場合に、管理者のメールアドレスを通知せずにメール送信が行えます。

設定はプリロードで行います。 (html/)preload/disabled/SetNotifyMailAddress.class.php に雛形がありますので、アドレスと送信者名をセットしてコメントを外し、(html/)preload ディレクトリへ移動してください。

SetNotifyMailAddress.class.php は次の内容になっています。


<?php
// example of Setting for set notify e-mail address
//define('XOOPS_NOTIFY_SENDER_EMAIL', 'notify@example.com');
//define('XOOPS_NOTIFY_FROM_EMAIL', 'notify@example.com');
//define('XOOPS_NOTIFY_FROM_NAME', 'XOOPS Cube Site Notify');


このうち XOOPS_NOTIFY_SENDER_EMAIL は、 sendmail コマンドの -f オプションまたは SMTP モードの 'MAIL FROM' に使用されます。お使いの MTA によっては、指定されたアドレスしか受け付けない場合がありますので注意が必要です。

これまでの場合では、 Sender には管理者メールアドレスがセットされるようになっています。

設定変更後は、「パスワード紛失」などの機能を利用して、正しくメールが送信されているか必ず確認をしてください。

また、あわせて http://www.xugj.org/modules/QandA/index.php?post_id=13014 の件の修正も xoopscube/legacy の master ブランチに対して行い、XoopsX/legacy の pilot ブランチにマージしました。

可能な方はぜひ評価して頂き、問題点・改善点などありましたらお知らせください。


(1) 2 3 4 ... 12 »
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities