LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XUGJ News
  
投稿者 : nao-pon 投稿日時: 2015-03-30 17:04:19 (335 ヒット)
XOOPSコア情報

XOOPS X legacy の pilot ブランチを更新し legacy 2.03 ( CorePack 20150312.0330 ) としました。

(※ pilot ブランチは、正式リリースの前に評価して頂くことを目的にしたブランチで、X-update の一般設定「非表示ストア(開発・先行版)も表示する」を「はい」にすることで表示される「For developer」モジュールストアに含まれています。)

XCL が送信する通知メール(ユーザー新規登録時、パスワード紛失時とイベント通知)において、それ専用の送信メールアドレスを設定できるようにしました。

- https://github.com/XoopsX/legacy/issues/73

これまでは、そのメールアドレスが管理者のメールアドレスになっていましたが、送信専用のメールアドレスを用意できる場合に、管理者のメールアドレスを通知せずにメール送信が行えます。

設定はプリロードで行います。 (html/)preload/disabled/SetNotifyMailAddress.class.php に雛形がありますので、アドレスと送信者名をセットしてコメントを外し、(html/)preload ディレクトリへ移動してください。

SetNotifyMailAddress.class.php は次の内容になっています。


<?php
// example of Setting for set notify e-mail address
//define('XOOPS_NOTIFY_SENDER_EMAIL', 'notify@example.com');
//define('XOOPS_NOTIFY_FROM_EMAIL', 'notify@example.com');
//define('XOOPS_NOTIFY_FROM_NAME', 'XOOPS Cube Site Notify');


このうち XOOPS_NOTIFY_SENDER_EMAIL は、 sendmail コマンドの -f オプションまたは SMTP モードの 'MAIL FROM' に使用されます。お使いの MTA によっては、指定されたアドレスしか受け付けない場合がありますので注意が必要です。

これまでの場合では、 Sender には管理者メールアドレスがセットされるようになっています。

設定変更後は、「パスワード紛失」などの機能を利用して、正しくメールが送信されているか必ず確認をしてください。

また、あわせて http://www.xugj.org/modules/QandA/index.php?post_id=13014 の件の修正も xoopscube/legacy の master ブランチに対して行い、XoopsX/legacy の pilot ブランチにマージしました。

可能な方はぜひ評価して頂き、問題点・改善点などありましたらお知らせください。


投稿者 : nao-pon 投稿日時: 2014-05-05 13:36:27 (948 ヒット)
XOOPSコア情報

XOOPS X の stable 版 をアップデートし CorePack 20140505 としました。これにて、XCL のコアは 2.2.3 Beta 1 となります。

- XOOPS Cube日本サイト - doc : CorePack 20140505 リリース [Distributions/XoopsX/blog/2014-05-05]

注意点としては letag をインストールしている場合は、先に letag を 0.20 以上にアップデート後に legacy のアップデートを行なって下さい。共に、X-update でアップデート可能です。

XOOPS Cube Legacy 2.2.3 Beta 1 に関しては、次のリンクを参照して下さい。

- Xoops Users Group Japan - XOOPS Cube Legacy 2.2.3 Beta 1 リリース

また、先行ブランチである CorePack と pilot ですが、今日現在では stable = CorePack となっており、pilot は、バージョン番号の違いのみです。

以下差分です。
- https://github.com/XoopsX/legacy/compare/stable...CorePack
- https://github.com/XoopsX/legacy/compare/stable...pilot
- https://github.com/XoopsX/legacy/compare/CorePack...pilot


投稿者 : mamba 投稿日時: 2014-05-02 16:26:30 (746 ヒット)
XOOPSコア情報

Webページは、基本のHTML文書や、スタイルシート、スクリプト、画像やフォントなど、それが含まれる任意の追加ファイルで構成されています。当社は、資産として、これらの追加のファイルを参照します。

資産は、ユーザーエクスペリエンスの非常に重要な部分です。今日の豊かな、高度にインタラクティブなWebアプリケーションの場合は、資産のパフォーマンスは、バックエンド·アプリケーションとデータベースのパフォーマンスよりも重要かもしれません。

XOOPS 2.6.0では、すべての資産を管理するために、もともとクリスWallsmithが開発しAsseticを使用します。

リチャード·グリフィス、私たちのコアチームリーダーは、 2.6.0がその資産を管理する方法のXOOPSをお見せするために、プレゼンテーションを作成しました。あなたは、 SlideShareの上でプレゼンテーションを見ることができます




これは、我々は、XOOPS 2.6.0のために開発された新機能を共有することになります私たちの新しい「 XOOPS 2.6.0教育シリーズ」から、最初のプレゼンテーションであり、その使用方法を説明します。

XOOPS 2.6.0はプレアルファ3段階では、現在開発中である。

あなたはこれらの記事を見てわかるように、XOOPS 2.6.0に入る新開発の多くは、あります:

XOOPS is back, and with a vengeance!

Major improvements to XOOPS 2.6.0, Alpha 3 release is getting closer!

とDoctrine 、 PHPUnitは、作曲家、および他のいくつかのクールなものを追加した後、 Asseticは、XOOPSはオープンソースコミュニティからの貢献を活用する方法の単なるもう一つの例である!

あなたはGitHub のからそれをフォークし、そこにコードを提出することによって、XOOPS 2.6.0発展に貢献することができます。

Note to editors: could you please fix translation errors done by Google Translations? Thank you!


投稿者 : kilica 投稿日時: 2014-04-03 19:23:20 (914 ヒット)
XOOPSコア情報

XOOPS Cube Legacy 2.2.3 Beta 1 をリリースしました。

ダウンロード
https://github.com/xoopscube/legacy/releases

公開サイトで利用する場合は慎重に行ってください。
アップグレード前には必ずバックアップを取り、また事前に十分テストをされることをおすすめします。

新機能
———————————–
- MySQLi 対応
- Smarty のバージョンアップ(2.6.28)
- HTML Purifier のバージョンアップ(4.6.0)
- デリゲートに Legacy.Event.RegistUser.Validate を追加
- デリゲートに Legacy.Event.RegistUser.SetValidators を追加
他。


投稿者 : mamba 投稿日時: 2014-03-09 15:18:31 (768 ヒット)
XOOPSコア情報



XOOPS2.5.7 ベータ1は、PHP5.5.xは上のテストのために提供されています

このリリースは、PHP5.5.xは互換性、セキュリティ強化、およびバグ修正に焦点を当てています。

xBootstrap テーマ、ブートストラップに基づく:我々はまた、1の新しいクールなものが含まれている


« 1 (2) 3 4 5 ... 12 »
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities