LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XUGJ Forum

Pack201xの今後の開発と配布形態について

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

naao

なし Pack201xの今後の開発と配布形態について

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 | 投稿日時 2011/11/22 8:09 | 最終変更
naao  Commander 居住地: 2006年10月頃~  投稿数: 509
皆さん、こんにちは。

Pack201x用のフォーラムと、QandAを作っていただきましたので、今後はこちらを活用してPackの開発談義も行いたいと思います。

先日、Pack2011-1.0beta(以下、BasicPackと呼びます)を公開しました。
OSC Tokyo / Fall にお越しの皆さん、 開発に携わった皆さん、ありがとうございました。
まだMySQL5.5でインストールできないモジュールがあったり、改善すべき事もありますので、引き続きフォローします。

で、来春の 2012 OSC Tokyo / Spring には、2011のBasicPackの進化版の公開と、 コミュニティ向けのパックを準備できればと考えています。 軸足としてはBasicPackのブラッシュアップと進化に重点をおきつつ、 XOOPSの得意分野なCommunityPackも準備したいです。

CommunityPackに同梱するモジュールは今後選定してゆきますが、その配布形態について「CorePack と AddPackの分離」を考えていまして、ご意見をお願いします。

1、CorePack
 XOOPS Cube Legacyのコアパッケージからシステム系モジュールなど必須なもの主体で取捨選択を行い、パッケージのベースとして配布するもの。

2、AddPack
 用途に応じた最適なモジュール群をパッケージを予め準備しておき、ユーザーが選択して CorePackと組み合わせて使用するもの。 この中には、以下のような複数のパッケージが考えられます。
・AddPackBasic
・AddPackCommunity

 これらのAddPackは、CorePackと組み合わせることで
・CorePack + AddPackBasic = BasicPack
・CorePack + AddPackCommunity = CommunityPack

 となります。

 ユーザー側での「マージ」作業がひとつ増えますが、単純に上書きするだけで簡単ですし、少人数での効率良い開発とメンテナンス性の向上を考えて上記の案を提案します。

では。ご意見をお願いします。

PS: Pack201XのWiki文書を今後執筆してゆきます。 開発メンバーの方、ユーザーの方もご協力お願いします。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities