LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XUGJ Forum

Re: XOOPS Cubeの今後

対象モジュール XUGJ News
件名 XOOPS Cubeの今後
要旨 昨日OSC終了後にXOOPS反省会を有志で行いました。決定したこと:・現メンバーでのXOOPS Cubeプロジェクトはクローズ。ただしセキュリティフィックスは今後も続ける。・公式サイト(xoopscube...

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

haruka20

なし Re: XOOPS Cubeの今後

msg# 1.6
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/4/18 10:09 | 最終変更
haruka20  2nd Class   投稿数: 9
こんにちは。
なんだか「XOOPS Cubeの今後」を読んで、とても寂しく思いました。
思えば、XUGJが誕生される前でしょうか...。
XOOPSコミュニティが始めてOSCに参加された時、
旧日本サイト上で、Tシャツを作ってみたりする企画があったり、サイトマップモジュールが出来上がった頃に、モジュール開発者の方々が次々とプラグインをフォーラムに投稿されていた頃が懐かしく思い出されました。
 
ところで話は変わりますが、
その頃のモジュール開発者の方々が今、「オープンデータ界隈」に少しずつですが増えていらっしゃる事を御存知でしょうか?
私が知る限りでも、少なくでも5〜6人、多分、それ以上の方々が今、オープンデータに関わっていらっしゃいますよ。

今、政府は「地方創生」を軸に出していますが、
IT業界から言えば、言語に関係なく、XOOPSのようなコミュニティサイト構築のCMS系も衰退、地域SNSも閉鎖や衰退ぎみ、地域ごとのブログサイトも衰退の色、Webサイト構築も減少。
XOOPS全盛時代に人気だったホスティングのさくらインターネット、XREA、ロリポップ等も一時ほど聞かなくなりましたが、各社の株価にそれほど影響があるとは思えませんし。
結局はFacebookやTwitter、スマートフォンアプリのような手のかからない楽なツールにユーザーが流れて行っています。

XOOPS全盛の頃に養ったもの。
そして、PHPやRuby、JAVAやC言語など各種言語の境界も無く、
今はそのIT技術で地域の為に役立てようという風潮になって来ているのでは無いのでしょうか。
 
私はIT業界は、進化しながらも、その真髄にあるものは何年かごとに巡り巡って輪のようになって、またやって来ると思っています。
「地方創生×IT業界」がどのように進んでいくのか誰も分かりませんが、
XOOPSコミュニティで養われた英知は生きていると思いますし、再びコミュニティサイト構築の必要性が来る時代もあるかもしれないと思っています。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities