LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XUGJ Forum

【東日本大震災】XOOPSでTwitter情報を読むjQueryのプラグイン

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2011/3/13 22:43
haruka20  2nd Class   投稿数: 9
Picoを使ってTwitter情報を読んでみました。
Picoの一般設定から「コンテンツ毎のHTMLヘッダを許可する」を「はい」にして、HTMLでの投稿を許可していますが
prototype.jsとコンフリクトしたので、ヘッダの部分は直接テーマに書きました。

(1)下記サイトから jTweetsAnywhere-1.2.1.zip をダウンロードして任意の場所へ
jTweetsAnywhere
http://thomasbillenstein.com/jTweetsAnywhere/

(2)Twitter でアプリケーションを登録する
http://twitter.com/apps/new

(3)発行される Consumer key を控える

(4)XOOPSのテーマまたはHTMLヘッダーへの記載(例)
<head>
<script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/anywhere.js?id=【Consumer key】" charset="utf-8"></script>
<script type="text/javascript" src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.4.4/jquery.min.js" charset="utf-8"></script>
<script type="text/javascript" src="jquery.jtweetsanywhere-1.2.1.min.js"></script>
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="jquery.jtweetsanywhere-1.2.1.css" />
</head>

(5)本文に記載(例:#jishin の場合)
<div id="jTweetsAnywhereSample"></div>
<script type="text/javascript">
$('#jTweetsAnywhereSample').jTweetsAnywhere({
    searchParams: ['q=jishin'],
    count: 10,
    showTweetFeed: {
        showTimestamp: {
            refreshInterval: 15
        },
        autorefresh: {
            mode: 'trigger-insert',
            interval: 30
        },
        paging: { mode: 'more' }
    },
    onDataRequestHandler: function(stats, options) {
        if (stats.dataRequestCount < 11) {
            return true;
        }
        else {
            stopAutorefresh(options);
            alert("To avoid struggling with Twitter's rate limit, we stop loading data after 10 API calls.");
        }
    }
});
</script>
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/4/13 12:24
matrix111  1st Class   投稿数: 49
ブロック表示も可能なのですね。
良い情報助かります。
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ

Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities