LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XUGJ Forum

アップデータモジュール「xupdate」開発開始

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2012/2/2 7:03 | 最終変更
naao  Commander 居住地: 2006年10月頃~  投稿数: 509
Pack201Xに同梱予定のアップデータモジュール、「xupdate」(仮称) の開発を開始しました。

・TokyoPenで既に実装されているように、登録されたサイトからモジュールパッケージをダウンロードして自サーバー上でアップデートしたり、テーマパッケージをアップデートしたりできる。 これをブラウザ上で実行。

・ダウンロードしたパッケージを展開して、自サーバーに各ファイルをアップロードするFTPライブラリは管理画面で選択可能とし、PHPのFTP拡張が無いサーバーでも使用可能に。 また、FTPS(FTP over SSL)や、SFTP(SSH FTP)も使えるようになる予定。

・将来的には、各モジュール作者の方々のサイトに掲載されたパッケージをダウンロード可能にできるかもしれない。

という感じです。
まだ始めたばかりですので一般公開は先になります。 Pack201Xに同梱されるまで、お待ちください。

【関連スレッド】
Pack201xの今後の開発と配布形態について
http://www.xugj.org/modules/d3forum/index.php?topic_id=1178

この機能の実現を優先し、配布形態の分岐は見直しすることになりそうです。 これについても、方向性が見えてきたらまたご報告します。
投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/2/20 2:29
domifara  Ensign   投稿数: 300
xupdateが、モジュールらしく、それなりにとりあえず動く様になったので、人柱の募集です。

まだまだ、運用仕様が固まらず。alpha版以下の出来レベルですが、
pack201xでの使用を前提に、テスト出来るようにしました。

pack2012のモジュール(全部じゃないです)と、
あくまで、テスト用のその他のいくつかモジュールを
WEB画面から、ダウンロード->インストールまたはアップデイトが可能になりました。

開発最新版zipは、こちらからダウンロードできます
http://sourceforge.jp/projects/xoopscube22x/svn/view/files/xupdate.zip?view=c...

テーブル仕様とかころころ変わるため
(今後、xupdate自体のアップデイトテストもしていきます)
ただし、xupdate自体は、一度インストールしても、
モジュールアップデイトでは、仕様が固まっていないため
アップデイトではエラーになる場合もあり動く保証はありません。
xupdate自体は
基本、旧xupdate自体を一度アンイストールしてから、
xupdateの最新をインストールし直せば良いと思ってください

さくらインターネット、ロリポップでの動作には問題なさそうですが、
各種レンタルサーバー環境、バージョンに依存するところも多いと予想されるので、
テストしても良いなと思う方環境をお持ちのかた、
こういう環境ではエラーで動かないとかの報告、大歓迎です。

レンタルサーバーの場合、FTPサーバーがあるのが当たり前なので
FTPサーバー用の「アカウント名」「パスワード」を一般設定に
登録すれば、すぐにテスト使用できる思うのですが
まだまだ、本番環境での使用は、動作不良も考えられるので危険ですので、本番環境での使用はお控ください。

ローカルパソコンだけで動作確認も可能ですが
ローカルパソコンのテストの環境準備が少し面倒です。
(でも可能なのです)
ローカル環境では、
たとえば Windows用 xampp 等では、
・php.iniの変更と、(一行変更、アパッチ再起動)
・別途ローカルパソコンにFTPサーバーを設置・設定をする
必要が有ります。
(FTPサーバーの設置は簡単だと思いますが、その後の必要な正しい設定とかが難解かもしれません)

私が行った、
「XAMPP for WindowsでのxupdateテストのためのローカルFTPサーバーの設定について」はメモしました。
参考にしてください。
http://www.xoopscube.net/redmine/projects/pack2011/wiki/%E9%96%8B%E7%99%BA%E7...

MACは持ってないので、そういうローカルテスト環境設定情報も歓迎です。
投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012/2/25 13:56 | 最終変更
marine  Lieutenant   投稿数: 464
xupdate、いいですねぇ~

モジュールを探してきて、解凍して、FTPでアップロードして、インストールするという手間がなくなるのは、本当に便利です。

特に最新のバージョンがどれか? なんて悩まなくても良いので、最高です。

本日、さくらインターネット(スタンダード、お試し)で試してみましたが、おおむね上手く動作しました。

特に一括インストールを行うと、いくつかクリックして暫く待つだけで、モジュールのインストールまで完了するので良いですねぇ~(^_^)v

ただ、インストール後の管理画面を見ると、モジュールアイコンが表示されていないのと、GNAVIトップの画像が崩れているのが、ちょっと・・・
この辺り、もう少し改良していただけると良いですね。

http://mistgreen.sakura.ne.jp/pack2012/modules/gnavi/


XC Legacyバージョン : XOOPS Cube Legacy 2.2.1 Beta1
デフォルト・サイトテーマ : pack2011_default
デフォルトのテンプレート・セット : default
使用言語 : ja_utf8
デバッグモードを有効にする : PHPデバグ
オペレーティングシステム : FreeBSD
サーバー : Apache/1.3.42 (Unix) mod_ssl/2.8.31 OpenSSL/0.9.8e
ユーザーエージェント : Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:10.0.2) Gecko/20100101 Firefox/10.0.2
PHPバージョン : 5.2.17
MySQLのバージョン : 5.5.15-log
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/2/25 15:20
domifara  Ensign   投稿数: 300
引用:

marineさんは書きました:

ただ、インストール後の管理画面を見ると、モジュールアイコンが表示されていないのと、GNAVIトップの画像が崩れているのが、ちょっと・・・
この辺り、もう少し改良していただけると良いですね。
ごめんなさい、前投稿XUGJに示したリンク先は
改善前のxupdateを指していました。(rev497)

最新は
http://sourceforge.jp/projects/xoopscube22x/svn/view/files/xupdate.zip?view=c...
のアドレスからダウンロードできるはずです。
最新バージョンは画像破損の症状は改善されているはずです。
投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012/2/25 17:58
neko88  2nd Class   投稿数: 25
開発お疲れ様です。
pack2011 をインストールして xupdate をコアサーバーで試してみました。
最初のフォルダ権限チェックで躓いてます。
権限は「777」にしましたが、違いますか?
フォルダのパスは合ってると思うのですが「NG」がとれません。

あと、やったことは最初一般設定のFTPログインIDを
XOOPS管理者のIDを間違って入れちゃって修正したくらいです。

一般設定の圧縮ファイルダウンロード・展開用フォルダは
デフォルトの uploads/xupdate です。
もしかしたら初歩的ミスしてるかもですが、宜しくお願いします。


・圧縮ファイルダウンロード・展開用フォルダ
/virtual/****/public_html/****/xoops_trust_path/uploads/xupdate
(フォルダ権限チェック結果 NG)

・*** (FTP設定チェック結果 OK)


サイト/システム情報

XC Legacyバージョン : XOOPS Cube Legacy 2.2.1 Beta1
デフォルト・サイトテーマ : pack2011_default
デフォルトのテンプレート・セット : default
使用言語 : ja_utf8
デバッグモードを有効にする : PHPデバグ
オペレーティングシステム : Linux s
サーバー : Apache
PHPバージョン : 5.2.5
MySQLのバージョン : 5.1.22-rc
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012/2/26 2:05 | 最終変更
domifara  Ensign   投稿数: 300
引用:

neko88さんは書きました:
開発お疲れ様です。
pack2011 をインストールして xupdate をコアサーバーで試してみました。
最初のフォルダ権限チェックで躓いてます。
権限は「777」にしましたが、違いますか?
フォルダのパスは合ってると思うのですが「NG」がとれません。

あと、やったことは最初一般設定のFTPログインIDを
XOOPS管理者のIDを間違って入れちゃって修正したくらいです。

一般設定の圧縮ファイルダウンロード・展開用フォルダは
デフォルトの uploads/xupdate です。
もしかしたら初歩的ミスしてるかもですが、宜しくお願いします。

・圧縮ファイルダウンロード・展開用フォルダ
/virtual/****/public_html/****/xoops_trust_path/uploads/xupdate
(フォルダ権限チェック結果 NG)

・*** (FTP設定チェック結果 OK)
パスは、virtualで始まるのですか
普通のレンタルサーバーだと
oops_trust_path/uploads/xupdateは
権限は「705」でも大丈夫ですが、

オペレーティングシステム : Linux sですか?
Linux s の s っていうのが、他のサーバーと違うぽいです。

is_writeable関数
is_executable関数
の2つでチェックをしています、

もしかしたら、
Windowsと同様に
777でも、
ディレクトリに関してis_executable関数がtrueで返ってこないサーバーかもしれません。

ディレクトリのチェックにis_executable関数を使うこと自体が良くないのだと思うのでチェック方法の変更を考えてみます。

結論としては、phpより書き込み権限が必要ですが
正しく
705,755であれば良いので(777でも当然良いです)、少し手をいれてみます


とりあえず、is_executable関数をはずして
チェク方法を変更したものをアップしておいたので、
ダウンロードし直してみてください

http://sourceforge.jp/projects/xoopscube22x/svn/view/files/xupdate.zip?view=c...
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012/2/26 9:16
neko88  2nd Class   投稿数: 25
対応ありがとうございます。
ダウンロードし直して再度行なったら、「OK」になりました。
早速、モジュールのアップデートしたのですが、エラーとなりました。
使用するFTPライブラリも変えてみたのですが、ダメでした。
downladed in: /virtual/****/public_html/****/xoops_trust_path/uploads/xupdate
curl_setopt fail
downloadFile fale
cleaning up... 
completed 

エラー

PHPデバグでは
Warning [PHP]: curl_setopt() [function.curl-setopt]: CURLOPT_FOLLOWLOCATION cannot be activated when in safe_mode or an open_basedir is set in file /virtual/****/public_html/****/xoops_trust_path/modules/xupdate/include/FtpCommonFunc.class.php line 114
Warning [PHP]: ftp_close() expects parameter 1 to be resource, null given in file /virtual/****/public_html/****/xoops_trust_path/modules/xupdate/class/ftp/Phpfunc.class.php line 138

この2つが出ました。
よくは分りませんが、コアサーバーはセーフモードで動いているので、それが影響しているのでしょうか。

このへんの見ましたが、よく分らず・・・コアサーバーは特殊なのかな。
とりあえず、ご報告でした。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012/2/26 11:53 | 最終変更
domifara  Ensign   投稿数: 300
引用:

neko88さんは書きました:
対応ありがとうございます。
ダウンロードし直して再度行なったら、「OK」になりました。
早速、モジュールのアップデートしたのですが、エラーとなりました。
使用するFTPライブラリも変えてみたのですが、ダメでした。
downladed in: /virtual/****/public_html/****/xoops_trust_path/uploads/xupdate
curl_setopt fail
downloadFile fale
cleaning up... 
completed 

エラー

PHPデバグでは
Warning [PHP]: curl_setopt() [function.curl-setopt]: CURLOPT_FOLLOWLOCATION cannot be activated when in safe_mode or an open_basedir is set in file /virtual/****/public_html/****/xoops_trust_path/modules/xupdate/include/FtpCommonFunc.class.php line 114
Warning [PHP]: ftp_close() expects parameter 1 to be resource, null given in file /virtual/****/public_html/****/xoops_trust_path/modules/xupdate/class/ftp/Phpfunc.class.php line 138

この2つが出ました。
よくは分りませんが、コアサーバーはセーフモードで動いているので、それが影響しているのでしょうか。
症状としては、1段階目のzipファイルのダウンロードに失敗しています。
curl_setopt fail
downloadFile fale

ここは、
curl拡張を利用しています。

セーフモードですか・・
Warning [PHP]: curl_setopt() [function.curl-setopt]: CURLOPT_FOLLOWLOCATION cannot be activated when in safe_mode or an open_basedir is set in file /virtual/****/public_html/****/xoops_trust_path/modules/xupdate/include/FtpCommonFunc.class.php line 114
んー、
CURLOPT_FOLLOWLOCATIONがセットアップエラーですか・・
これ効かないと、githubからは直接の取得ができないんです。
どうしようかな
全滅はさけるために、セーフモードのときは、curl_setoptを変えるしかないかな
でも
セーフモードはPHP 5.3.0 で 非推奨となっているので
どうしようかな?

セーフモードでも、とりあえず全滅しない
のをアップしときましたので、お試しください
http://sourceforge.jp/projects/xoopscube22x/svn/view/files/xupdate.zip?view=c...

尚、インストールできるものとして、
nao-ponさん開発中のxelfinderが含まれていますが
開発中のgitHUBより最新を取得しているので
セーフモードでは、取得オプションが足りずzip取得に失敗します。

その他は取得できると思います。
(さくらインターネットでセーフモードにして確認してみました)
投票数:4 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/2/26 19:59
neko88  2nd Class   投稿数: 25
引用:

domifaraさんは書きました:
尚、インストールできるものとして、
nao-ponさん開発中のxelfinderが含まれていますが
開発中のgitHUBより最新を取得しているので
セーフモードでは、取得オプションが足りずzip取得に失敗します。

その他は取得できると思います。
(さくらインターネットでセーフモードにして確認してみました)

再度行った所、xelfinder は無理でしたが、他は問題なく動作しました。
domifaraさん、対応ありがとうございました。
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ

Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities