LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XUGJ Forum

X-updateによる、legacy のアップデートファイルの分割を希望

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/3/11 14:35 | 最終変更
nonn50  Petty Officer 居住地: ☆☆  投稿数: 73
毎度お世話になります。

X-update を便利重宝に利用させていただいてます。
これから書くことが実現可能なのか(?)さっぱり判っていないのですが、有ったら良いな~ということで申し上げます。

X-update の管理画面に表示される「PHP 実行時間制限」時間が極めて短く
> (30s PHP 実行時間制限が短いので大きなアイテムは自動更新できないことがあります。)
とのメッセージが出るレンタルサーバーを利用した場合、legacy(XoopsX_CorePack)を X-update を利用して更新することができません。

legacy(XoopsX_CorePack)については、X-update のストアで記載されるとおり
>XoopsX (XOOPS Cube legacy コアと Protector, Altsys のパッケージ)
です。

素人の小生が考えるには
上記の パッケージは、XOOPS を初期インストールする場合にはパッケージとして提供されることが理想的な物ですが、X-update を利用する場面(当然、初期インストールは完了しています)ではパッケージとして提供される意味が無いのではないでしょうか??

legacy(XoopsX_CorePack)がパッケージであることでファイル容量が肥大し、X-update の実行時間制限に影響を及ぼしているのではないでしょうか??

既に、Protector, Altsys は パッケージから独立し、各々単独モジュールとして X-update できる状況で提供していただいてます。

これと同様に、パッケージ化されている legacy内の各モジュールを(可能な限り)分割して提供していただくことができないでしょうか??
少なくても、Protector, Altsys, X-update, themes 等は分離できると考えます。

以上、貧弱なレンタルサーバーを利用している者からの提案とお願いです。
御検討いただければ幸いです。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/3/20 0:20 | 最終変更
naao  Commander 居住地: 2006年10月頃~  投稿数: 509
nonn50さん、こんにちは。

いつも素早い使用レポートや、ご意見をありがとうございます。

X-updateのLegacyパッケージの分割がご希望との件ですが、
これができればユーザーの利便性・適用範囲が上がりますね。

しかし、あくまで私の見解ですが、現時点では難しいのではないかと思います。

ご存知の通り、XoopsXはXOOPS Cube Legacy2.2(以下XCL2.2)の最新パッケージをベースにGitHubで連携して作っています。 また、X-updateモジュールはXCL2.2上で動作させることを仕様として開発しています。

ここでまず、protectorについては、元のXCL2.2パッケージには含まないモジュールですので、分割配布は想定範囲の中にありました。
また、Altsysは元々、XCL2.2に同梱されているモジュールですが、extrasフォルダに格納されていて、そこからhtml/xoops trust pathに抜きだしたものです。 分割配布によって少し手間がかかりますが、XCL2.2の本体との関係性としてはそれほど密接では無いですし、まあ一つくらいですから何とかやっていけるでしょう。

そして、XCL2.2には他のモジュールとして、以下のものが同梱されています。
・legacy
・legacyRender
・message
・profile
・stdCache
・user

これらを分割配布するとなると、XCL2.2と密接なモジュールが多いこと、密接でないモジュールだけ外に切りだしても、php実行時間的にはあまり効果が無さそうなこと、などから、簡単には答えを出せそうに無いですし、切りだした結果として、php実行時間が30秒で収まるかどうかも結局のところはサーバーの環境次第であることも不確定要素として残ります。

ということで、私の考えとしては、phpの実行時間を短くするためだけにモジュールを切り離して配布するというのは、メリットがデメリットに満たないと考えていまして、現段階では実施に踏み切る可能性は低いです。

但し、将来的に、他の目的要件が発生し、分割配布するメリットがふくらんでくれば、その時点で検討する可能性を排除するつもりはありません。

以上、簡単ですが、参考にしていただければ幸いです。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/3/21 11:11
nonn50  Petty Officer 居住地: ☆☆  投稿数: 73
回答いただき、ありがとうございます。

本件、承知しました。
しかし、WordPressの自動アップデートが可能なレンタルサーバーにおいて XOOPS の自動アップデートができないといことに遜色を感じざるを得ません。

現状は現状として、今後に期待したいと思います。
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ

Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities