LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XUGJ Forum

環境によって X-update が "hoge" とだけ表示される問題の修正

  • このフォーラムはコメント用フォーラムです。新規トピックはたてられません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
対象モジュール XUGJ News
件名 環境によって X-update が "hoge" とだけ表示される問題の修正
要旨 X-update に、バグを盛り込んでしまっていました。PHP 5.1 系などで json 拡張が PHP に導入されていない場合に、"hoge" とだけ画面に表示されるようになってしまっていました。これは、私のと...

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2013/5/7 12:52
biroron  2nd Class 居住地: ★半分  投稿数: 9
同じServerで、同じ環境からスタートさせて2つのサイトを設置してみました。
片方のサイトのxupdateを0.46のままにしてます。
もう片方のサイトのxupdateを0.47にしています。
両方のxupdateプリファレンス(一般設定)は同じ設定です。

xupdate0.46のサイトでは、モジュールのアップデートが行えています。
xupdate0.47のサイトでは、モジュールのアップデートを行おうとすると次の状態になります。

取得して配置ボタンをクリック

パッケージを取得しています。
extract error.
ファイルの解凍(展開)に失敗しました。
一時ファイルを削除しています。
ファイルの配置を完了しました。

エラー
(途中省略しています)
curl_init OK (https://github.com/XoopsX/legacy/zipball/stable)
SSL certificate problem, verify that the CA cert is OK. Details: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed

Array
(
    [url] => https://github.com/XoopsX/legacy/zipball/stable
    [http_code] => 0
    [header_size] => 0
    [request_size] => 0
    [filetime] => -1
    [ssl_verify_result] => 0
    [redirect_count] => 0
    [total_time] => 0
    [namelookup_time] => 1.8E-5
    [connect_time] => 0.190223
    [pretransfer_time] => 0
    [size_upload] => 0
    [size_download] => 0
    [speed_download] => 0
    [speed_upload] => 0
    [download_content_length] => 0
    [upload_content_length] => 0
    [starttransfer_time] => 0
    [redirect_time] => 0
)

set extractor: _unzipFile_FileArchiveCareful
Srart extract into /virtual/example/xoops_trust_path/uploads/xupdate/XoopsX_CorePack.
extract error.
ファイルの解凍(展開)に失敗しました。
Session finished
Socket closed 

一例としてXoopsX_CorePackの例を記載していますが、他のモジュールでも同様でした。

私のxupdate0.47のサイトは、モジュールのアップデートができない状態です。
xupdate0.47で運用されている方々は問題無くアップデートできていますか?


XCL・server仕様
XC Legacyバージョン : XOOPS Cube Legacy 2.2.2 Beta1(xupdate0.47のサイトはRC1にはアップデート前です)
使用言語 : ja_utf8
デバッグモードを有効にする : PHPデバグ
オペレーティングシステム : Linux s
サーバー : Apache
PHPバージョン : 5.2.5
MySQLのバージョン : 5.1.22-rc


PHPの設定
セーフモード : オン
最大実行時間 : 300 sec.
メモリ制限 : 90Mb
表示エラー : オフ
ショートオープンタグ : オン
ファイルをアップロード : オン ( アップロード最大ファイルサイズ:32M, Post最大サイズ:32M )
マジッククオート : オフ
グローバル変数の登録 : オフ
出力バッファリング : オン
open_basedir : オン
url_fopenを許可 : オフ
DOMの拡張 : はい
exifの拡張 : はい
gettextの拡張 : はい
JSONの拡張 : はい
XMLを有効 : はい
Curlの拡張 : はい
Zlibを有効 : はい
Soapの拡張 : はい
Mbstringを有効 : はい
Iconvの利用 : はい
GDの拡張 : はい
GD Version: bundled (2.0.34 compatible)
GDの拡張 Image create Truecolor
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/5/8 8:28 | 最終変更
nao-pon  Lieutenant   投稿数: 486
biroron さん、こんにちは。

0.46 以前は、GitHub への SSL 接続認証証明書がサーバー環境によって、含まれていないことがあり、その問題を回避するために、認証そのものを行わないように設定していましたが、0.47 から、GitHub の SSL サーバー証明書(DigiCert 認証局)を含めた証明書をバンドルしてその証明書を使うようにしました。

その証明書は、xoops_trust_path/modules/xupdate/include/cacert.pem に配置していますが、そのファイルが正しく配置されているか確認してみてください。

追伸:
私のほうで動作検証している次のレンタルサーバーでは、問題はないことを確認しています。

- CoreServer
- NIFTY Cloud C4SA
- wkeya.me
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/5/8 10:32
biroron  2nd Class 居住地: ★半分  投稿数: 9
nao-ponさん おはようございます。

引用:

nao-ponさんは書きました:

その証明書は、xoops_trust_path/modules/xupdate/include/cacert.pem に配置していますが、そのファイルが正しく配置されているか確認してみてください。

追伸:
私のほうで動作検証している次のレンタルサーバーでは、問題はないことを確認しています。

- CoreServer
- NIFTY Cloud C4SA
- wkeya.me


確認してみました。
xoops_trust_path/modules/xupdate/include/に cacert.pem がありました。
どの状態が正しく配置されている状態か分からないのですが、cacert.pemのSizeは245KBとなっています。

xupdateを0.46以下にVer.Downしてモジュールアップデートはできます。
xupdateを0.47にVer.Upすると、やはり前に記載の通りのerrorがでます。

私が実行しているのはレンタルサーバで CoreServer です。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/5/8 21:01
nao-pon  Lieutenant   投稿数: 486
引用:

biroronさんは書きました:

確認してみました。
xoops_trust_path/modules/xupdate/include/に cacert.pem がありました。
どの状態が正しく配置されている状態か分からないのですが、cacert.pemのSizeは245KBとなっています。

xupdateを0.46以下にVer.Downしてモジュールアップデートはできます。
xupdateを0.47にVer.Upすると、やはり前に記載の通りのerrorがでます。

私が実行しているのはレンタルサーバで CoreServer です。

cacert.pem は正しく配置されているようですね。

CoreServer ということで、私の動作確認環境と同じホスティング業者ですね。
同じ CoreServer でもサーバーによって、差異があるのかな?

ん~謎です。

mainfile.php にて XOOPS_TRUST_PATH を設定されていると思いますが、その値がシンボリックになっているとかはないですよね。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/5/9 0:58
mayoibato  3rd Class   投稿数: 2
自分もCoreserverです。
xupdateを0.47にしてから突然、アップデートが出来なくなりました。
何だろうと検索しているうちにここに辿り着き、一通りチェックしましたが、さっぱり判らず、らちがあかないので先ほど0.46に戻して見たところ、ちゃんとアップデート出来るようになりました。
もう寝る時間なので最新の0.49にアップデートは明日以降にやってみます。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/5/9 13:18
nao-pon  Lieutenant   投稿数: 486
mayoibato さん、お知らせいただき、ありがとうございます。

CoreServer で上手く動作しないとのこと了解致しました。

あれ?私のテスト環境も CoreServer なのに、私の環境だけ問題ないのかな?と考えたところ・・・
実は、私がテストしていたのは CoreServer ではなく XREA でした。

そこで、CoreServer で確認してみたところ、やはり正常に動作せずみなさんと同様のエラーになりました。

大変申し訳ありません。<m(__)m>

ということで、環境によってこのように SSL ホスト認証に失敗することが分かりましたので、X-update 0.50 において、一般設定に「cURL: SSLホスト認証をしない」という設定項目を追加しました。
cURL 利用時に SSL接続時のサーバー認証がエラーになる場合に「はい」を選択することで、正常に取得できるようになります。

お試しください。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/5/12 20:10
mayoibato  3rd Class   投稿数: 2
nao-ponさん

アップデート出来るようになりました。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/5/12 23:59
nao-pon  Lieutenant   投稿数: 486
mayoibato さん、無事にアップデートできることが確認できてよかったです。

今後とも、よろしくお願いします。
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ

Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities