LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
Xoops Dictionary
頭文字別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて

すべて

(1) 2 3 4 ... 12 »

ソーシャルブックマーク

読み:そーしゃるぶっくまーく  
解説:ソーシャルブックマーク(Social Bookmark、略:SBM)は、ブックマークをインターネット上に公開して、不特定多数の人と共有できるサービス。「はてブ」ってよく聞くけど「はてなブックマーク」の略称だ。これもSBM。他にはYahoo!ブックマーク、livedoorクリップなんてのもある。

アーカイブ

読み:あーかいぶ  
解説:archive圧縮ファイルのこと。本来の意味は「書庫」であり、複数のファイルを一まとめにする形式で、圧縮機能(compression)とは別のものだが(.[[tar.gz]]形式を参照)、現在はひとつのツールで同時に行う為、日本語的には圧縮でいいと思う。ちなみにアーカイブを元の状態に戻すことを一般的に「解凍」と呼ぶが、これも英語ではextract(抽出)である。そもそも凍らせてないし・・・。現在では.[[zip]]形式が最も多く使われ、そのほかにWindowsの.lzh、[[Mac]]の.sit、[[UNIX]]系列の.[[tar.gz]]等も良く利用されている。

RSS

読み:あーるえすえす  
解説:サイトの更新情報を定型で発信するためのフォーマット。[[XML]]に沿って記述される。

IIS

読み:あいあいえす  
解説:主にWindowsで利用されている[[HTTPd]]。[[XOOPS]]とはあまり相性が良くない。Internet Information ServerInternet Information Services(5.0~)

IPアドレス

読み:あいぴーあどれす  
解説:インターネット上の特定の場所を表す数値。単にIPと呼ばれることも多い。現在主流のIPv4では、4つの8bit数値(0から255)で表される。0.0.0.0から始まり255.255.255.255で終わる。インターネットの住所といえば、URLを思い浮かべる人が多いが、実際のデータ送受信には、お互いにこのIPアドレスを用いている。ブラウザに打ち込んだURLのうち、ホスト部(このサイトであれば www.xugj.org)を[[DNSサーバ]](ドメインネームシステムサーバ)に問い合わせ、そこから返ってきたIPアドレスに対して接続する。もちろん、サーバ(この例ではWebサーバ)も、アクセスしてきた相手のIPアドレスに対してデータを送信する。

アカウント

読み:あかうんと  
解説:ID、[[ユーザ]]名とも言う。[[XOOPS]]上で個人を識別する名前。

アクティブ

読み:あくてぃぶ  
解説:1) 活動的なこと。頻繁に書き込むサイト訪問者にも使われる。2) [[モジュール]]が[[インストール]]され利用可能となっている状態。[[モジュール]]を[[アンインストール]]するためには、非アクティブにする必要がある。3) ログイン可能な登録ユーザのこと。[[デフォルト]]のメールアドレス承認方式では、アクティベートキーを利用した承認がされてはじめてアクティブとなる。4) [[コメント]]が有効な状態。[[コメント]]には、他に「非表示」と「承認待ち」がある。

アップデート

読み:あっぷでーと  
解説:[[コア]]や[[モジュール]]をより新しい状態に更新すること。[[XOOPS]]で特に重要なのは[[モジュール]][[アップデート]]で、[[モジュール]]をバージョンアップする際、単にファイルを上書きしただけでは反映されないことも多く、[[モジュール]]管理から行う。[[モジュール]]アップデートを単なる[[テンプレート]]更新と思っている人も多いが、[[ブロック]]・コンフィグ・[[テンプレート]]といった情報を抜本から読込みなおすだけでなく、テーブル構造の変更を行うこともあり、[[モジュール]]バージョンアップ時に1度だけ行うのが好ましい。[[テンプレート]]の更新については、tplsadminを使うべきである。[[モジュール]]アップデート時の[[テンプレート]]問題については、BasicManualを参照のこと。

読み:あな  
解説:[[セキュリティホール]]を参照

アバター

読み:あばたー  
解説:[[XOOPS]]ではアカウント毎に小さな画像を登録することができます。通常似顔絵など、[[ユーザ]]を連想させるもので、これをアバター(avatar:化身)といいます。

Apache

読み:あぱっち  
解説:代表的な[[オープンソース]]の[[サーバー]]ソフトウェア。インターネット上の大多数のウェブ[[サーバー]]がこのソフトウェア上で動作している。

アンインストール

読み:あんいんすとーる  
解説:[[インストール]]された[[モジュール]]を取り除くには、[[モジュール]]管理画面で、非[[アクティブ]]にした後、[[アンインストール]]のアイコンをクリックすることでデータベース上から削除します。実際のファイルは残るので必要が無ければ手動で削除します。

言いだしっぺの法則

読み:いいだしっぺのほうそく  
解説:「〜があったらいいのに」「〜であったらいいのに」と言う願望を最初に表明したものが、その実現の義務を負うという一種の「お約束」。昔から一般社会にもある他力本願を戒める理念だが、特にオープンソースでは教義のように扱われる。ちなみに「〜と言ってみるテスト」を最後に付けると義務は免除されるらしい・・・が、リスキーな業なのでそれで非難を受けても当方は一切関知しない。

EUC

読み:いーゆーしー  
解説:Extended UNIX Code2バイトの言語ファイルをコンピュータ間で転送する場合は、一旦コンピューターが読める形に修正され(デコード)、またそれをブラウザなどで表示できる形式に戻す(エンコード)ことが必要となるが、日本語の場合その方法が大きく分けて三つある。[[Shift_JIS]]、EUC-JP、[[UTF-8(Unicode)]]。[[EUC]](EUC-JP)は主にUNIX等で多く採用されていた言語コード(キャラクターセット)で、[[XOOPS]]2.0系はこれを採用していた。(最新の[[XOOPS Cube]]は[[UTF-8(Unicode)]])現在ではEUCしか使えないサーバは少なくなり、より多言語対応に優れた[[UTF-8(Unicode)]]の使用が標準的になっている。例えば日本語の入ったファイルなどをShift_JIS等で保存すると、[[XOOPS]]上では文字化けしたり、ページが表示されなくなったりする。

XSAS

読み:いくざす? えぐざす?  
解説:[[XAMPP]]プロジェクトにデフォルトで[[XOOPS]]を載せたもの。Windows上でローカルサイトを構築するときに利用される。[[XOOPS]][[コア]]部分だけ同梱した「XSAS Plane」と、デモ用に複数のモジュールを同梱した「XSAS with XOOPS Corporate Portal (XSAS/XCP)」の2種類が配布されている。

イベント通知

読み:いべんとつうち  
解説:[[XOOPS]]コアが提供するユーザサービス。モジュールになんらかのイベントが発生したときに、[[PM]]もしくはメールでユーザに通知する。イベント通知を実装したモジュールについて、管理画面で利用を許可することで、モジュール内にイベント通知をON/OFFできる画面が表示される。例えば[[newbb]]のモジュール全体について「新しい投稿があった場合に通知する」と設定したユーザには、そのフォーラムモジュールになんらかの投稿があった時点で、[[PM]]かメールが送信される。モジュールの設計次第で、もっと細かな設定も可能であり、例えば[[newbb]]では特定のフォーラムや特定のスレッドについてだけ、新規投稿をウオッチすることも可能である。

イメージマネージャー

読み:いめーじまねーじゃー  
解説:XOOPSシステム側で用意されている画像管理機能。

/include

読み:いんくるーど  
解説:XOOPSを構成するディレクトリ。[[/class]]でも[[/kernel]]でもないインクルード用ファイルの置き場所。関数定義が多いが、メインルーチンとなっているファイルも多く、実は結構危険。なぜか、外部JavaScriptファイルもここに置かれているため、単純に.htaccessなどで全アクセス禁止するわけにはいかない。

インストール

読み:いんすとーる  
解説:1) [[XOOPS]]システムを利用可能にすること。2) 稼働している[[XOOPS]]サイトに、[[モジュール]]を追加して利用可能にすること。

ImpressCMS

読み:いんぷれすしーえむえす  
解説:[[X2]]フォークの一つ。CMSプロジェクト名でもあり、SmartFAQ等のモジュールで知られるmarcan氏などが、phppp氏の専横が強まるXOOPSプロジェクトの体制に反旗を翻した。そのため、[[本家]]へのライバル意識が強い。公式サイトhttp://impresscms.org/アーキテクチャー的には、[[X2]]そのものと言っても良く、ベースが本家版2.0.13.2であるため、[[Duplicatable V3]]モジュールを含むXOOPS2用モジュールのほとんどが素直に動作する。


(1) 2 3 4 ... 12 »
Powered by Xwords  based on Wordbook
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities