LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
Xoops Dictionary
頭文字別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて

か行

(1) 2 »

/kernel

読み:カーネル  
解説:XOOPSを構成するディレクトリ。XoopsObjectを継承するクラス群が置かれている。.htaccessなどでアクセス禁止可能。

解凍ツール

読み:かいとうつーる  
解説:アーカイブの中身を取り出すためのプログラム解凍専用のものも多く、Windowsでは、+Lhacaなどが有名。Lhasaではは、[[tar.gz]]が解凍できなかったが、「Lhaca デラックス版」でその点が解消されてXOOPSでも利用できるようになった。

顔アイコン

読み:かおあいこん  
解説:顔文字を画像に変換したもの。 等

拡張子

読み:かくちょうし  
解説:ファイル名の最後の.の右側部分、という理解は、少なくとも[[XOOPS]]においては間違い。[[Apache]]にとって、foo.html.bar.hoge というファイルは、html bar hoge のいずれも拡張子である。[[XOOPS]]モジュールによく見られる脆弱性で最大級のものは、拡張子[[php]]と解釈されるファイルをアップロードされることである。

管理画面

読み:かんりがめん  
解説:[[XOOPS]]の裏側・舞台裏。XOOPS_URL/admin.php がその入口である。なんらかの[[モジュール]]に対して管理者権限が1つでもあるユーザなら入口には来られるが、実際に管理操作を行えるのは、管理者権限を付与された[[モジュール]](=アイコンが表示された[[モジュール]])に対してのみである。

機種依存文字

読み:きしゅいぞんもじ  
解説:特定の環境(OS)でしか表示できない文字。例えばWindowsでは丸付き数字があるが、これがMacでは曜日に表示される。その他の文字も正しく表示されなかったり文字化けをする。丸数字・ギリシャ数字・単位記号などの使用は避けるべきである。Macユーザはこの問題を承知している人が多いが、Winユーザは知らずに利用している人が多い。最近では携帯の絵文字なども含まれる。半角カナはよく言われるが実は機種依存文字ではない。

キャッシュ

読み:きゃっしゅ  
解説:一度利用されたデータをよりアクセスの速い記憶領域に保存しておく高速化手段。

QA

読み:きゅーえー  
解説:Quality Assuranceの略。[[オープンソース]]プロジェクトにおいては、製作チームとは別に、動作チェックなどを行うQAチームが存在する。[[XOOPS]][[コア]]チームにもQAチームは存在したが、事実上機能しなかった。

ググる

読み:ぐぐる  
解説:Googleで検索すること。キーワード検索ではやはり一番安定感があり、目的のサイトに到達しやすい。以前、フォーラムでの質問に「ググってください。」と書いたら「はい、くぐってみます。」とレスが来たが、正しく伝わっていただろうか?そういったことを考えると、軽々しく初心者に対して使うべき言葉では無いかもしれない。ちなみにYahoo!を使うことは「ヤフる」と言うらしい。

クッキー

読み:くっきー  
解説:ブラウザがローカルPC内に保存している閲覧情報などの記録データ。一時はプライバシー権などによって嫌われる時代もあったが、現在ではショッピングカートなどごく一般的なウェブ技術として使用されている。クッキーが使えないと[[XOOPS]]サイトでも利用できない機能が多数あります。

クライアントサイドスクリプト

読み:くらいあんとさいどすくりぷと  
解説:[[サーバサイドスクリプト]]に対して、ローカルにあるクライアントPC内で動作する実行プログラム技術、又はそのスクリプト(実行用ファイル)。ウェブサーバからダウンロードされてきたスクリプトの命令によって、クライアントPC内の該当プログラムが動作する。[[JavaScript]]等がこれにあたる。

クライアント(PC)

読み:くらいあんと(ぴーしー)  
解説:サーバーの反意語。ユーザ全般もしくはそのPCを指す。リモートに対するローカルが、「こちら側」といったエリア的な意味合いなのに比べて、こちらは個別のサーバに接続されているPC(又はそれを使用中のユーザ)そのものを指す。なお、「クライアント」としてPCと表記された場合はMacや ワークステーションなども対象になる。

/class

読み:クラス  
解説:XOOPSを構成するディレクトリ。XoopsObject以外のクラス定義ファイルが置かれている。phpMailer, Smarty, Snoopy といった、3rd Party製ライブラリの置き場でもある。明らかに.htaccessなどでアクセス禁止すべきディレクトリだが、[[本家]]のバージョン2.2では、なぜかこの下にWYSIWYGエディターがあるため禁止できない。

Krack

読み:くらっく  
解説:[[Crack]]の俗表記

Crack

読み:くらっく  
解説:サイトの脆弱性を突く攻撃のこと。もちろん違法行為で、[[Hack]]とはまったくの別物。

クリエイティブ・コモンズ

読み:くりえいてぃぶ・こもんず  
解説:Creative Commons[[オープンソース]]・ソフトウェアの代表的なライセンスのひとつ。GNU [[GPL]]に比べて作者が制限を設けることが出来る点が異なる。(著作権表示や非商用など)

グループ

読み:ぐるーぷ  
解説:ユーザをまとめたもの。XOOPSではグループ別に権限を付与できます。

クレクレ君

読み:くれくれくん  
解説:技術系コミュニティにおいて、自分はさしたる努力もせずに色んな要求を求める人たち。[[教えて君]]と非常に近いがこちらは情報よりも成果物を主に要求する点で微妙に異なる。どちらもコミュニティ内では疎ましく扱われるが、これらの人々をどう捌くかによって、コミュニティの意義が試されている部分もある。

GREP

読み:ぐれっぷ  
解説:多数のファイルの中身を走査して、特定の文字列を探し出すためのツール。[[XOOPS]]ではメッセージ(言語定数)を書き換える時に良く利用される。

クローラー

読み:くろーらー  
解説:Googleなどロボット型検索エンジンで使用される、情報収集用ロボットのこと。スパイダーとも言う。「ロボット」と言っても実際には小さなプログラムコードのことで、無数にインターネットの中を飛び回り、データベースに情報を送り続ける。これはアクセスログなどで判別でき、GoogleではGooglebot、Yahoo!ではYahoo! Slurpと言う名前で記録される。何もしなければ、サイト内の全ファイルを順次インデックスしていくが、大手検索エンジンのクローラーは[[robots.txt]]を設置することでアクセスをコントロールすることができる。ちなみにcrawlとは本来、「はう,腹ばっていく」「そろそろ歩く; こそこそ歩き回る」「〈場所が〉〔虫などで〕うじゃうじゃ[うようよ]している」(気持ち悪!)等の意味であるが、ウェブの世界ではクローラーがインデックスを再構築する為にネットから情報を収集することである。


(1) 2 »
Powered by Xwords  based on Wordbook
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities