LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
Xoops Dictionary
頭文字別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて

た行

(1) 2 »

tar.gz

読み:たー・じーぜっと  
解説:[[UNIX]]系OSで多く使われるアーカイブ形式。複数のファイルをひとつにまとめる.tarと圧縮機能の.gz(GZIP)を組み合わせたもの。[[解凍ツール]]の中にはこの形式に対応していないものもあるので注意が必要。

TinyMCE

読み:たいにーえむしーいー  
解説:tinymce.moxiecode.com で開発されている、ブラウザでの文章入力支援。textarea などで、Microsoft Word のようなツールバーが表示され、HTML のタグを意識せずに文章作成ができるようになる。XOOPS では、tohokuaiki 氏がホダ塾ディストリビューションのなかに同梱しておられる xeditor のなかで、運用されている。See Also:-FCKeditor-Wikipedia TinyMCE

叩く

読み:たたく  
解説:何故かプログラミングの世界では、実行ファイルを直接指定して動作させることを「叩く」という。用例:ユーザメニュー無しにログインするには直接あなたのURL/user.phpを叩いてください。

W3C

読み:だぶりゅーさんしー  
解説:World Wide Web Consortium 様々なインターネット技術の為の言語を取りまとめる為に設立された団体。研究所や大学が中心となっている(慶応大学も中心的なメンバーである)。[[HTML]]や[[CSS]]などの規定を「勧告」と言う形で公布している。

W3C原理主義

読み:だぶりゅーさんしーげんりしゅぎ  
解説:技術[[原理主義]]の中でも[[W3C]](World Wide Web Consortium )の勧告を経典とし、それから外れるものに対しては認めないという思想。特にCSSに特化したものを[[CSS原理主義]]と呼ぶ。(らしい)

WWW

読み:だぶりゅだぶりゅだぶりゅー(だぼだぼ)  
解説:World Wide Web 1)簡単に言ってしまえばインターネットのこと。世界中に張り巡らされた、くもの巣のようなネットワークの意。2)URLでドメインの前に付く単語。最近では使用しないことも多い。

チケット

読み:ちけっと  
解説:本人の意志によらず、なにかの操作を強いられる攻撃([[CSRF]])を避けるための手法の一つ。フォーム側でチケットを発行し、フォームデータ受け取り側でそのチケットの正しさを照合することで、本人がフォームを経由せずに致命的な操作をポストされることを防ぐ。フォームから発行されるチケットには有効期限があり、有効期限切れで投稿できない、というケースもしばしば起きる。別名トークン、あるいはワンタイムチケットともいう。

DHTML

読み:でぃーえいちてぃーえむえる  
解説:1)DynamicなHTML。サイト内容が動的なのは当たり前となった今ではあまり利用されない言葉。本来は[[JavaScript]]などのスクリプト言語と[[HTML]]を併用した技術を指す。現在では[[Ajax]]がさらにこれを拡張した言葉かもしれない。2)XoopsFormの一つ、DHTMLフォームとは、各種BBコード用ボタンや顔アイコンのあるテキストエリアのこと。

dirname

読み:でぃあねーむ  
解説:主にUNIX系プログラムで用いられるディレクトリ名を表す変数。Directory NameXOOPSでのSmarty変数「$xoops_dirname」は該当モジュールディレクトリ名が代入される。

DNSサーバ

読み:でぃーえぬえすさーば  
解説:(Domain Name System Server)インターネットにおけるウェブ閲覧の中核となるシステム。インターネット内でのアドレス情報のやり取りは通常[[IPアドレス]]で行なわれる。しかし、単なる数字の羅列であるIPアドレスでは、認知がしにくいためDomain Name(ドメイン名)と呼ばれるものが使われている。DNSサーバはクライアントPCからDomain Nameの問い合わせを受けた場合、それに対応するIPアドレスを返す。つまりブラウザなどでURLを打ち込んだ場合、自動的にこの作業が行われて返信されたIPを頼りに相手サーバからファイルを受け取る仕組みになっている。(名前解決と呼ばれる)DNSサーバには、自分の受け持ちゾーン内の情報しか返さないコンテンツサーバと、一度名前解決した情報をキャッシュし、不明な問い合わせがあった場合は自動的に他のサーバに問い合わせる機能を持ったキャッシュサーバの二つに大別されるが、通常DNSサーバと言ったらキャッシュサーバの方を指す場合が多い。ネット上には最上位にある13台のルートネームサーバから、ツリー上に無数のDNSサーバが存在する。単にネームサーバと呼ばれることも多い。

ディストリ

読み:でぃすとり  
解説:=[[ディストリビューション]]

ディストリビューション

読み:でぃすとりびゅーしょん  
解説:[[オープンソース]]・プロジェクトなどにおいて、バラバラに配布されているソフトウェアを目的に応じてまとめ上げ、利用しやすい形で再配布すること。XOOPS2.0でもこの試みが始まっているが、XOOPS Cubeでは[[コア]]にはモジュールは含まないと既にアナウンスされているので、ディストリビューションの整備は急務である。

ディレクトリ

読み:でぃれくとり  
解説:directoryサーバ内の名前の付いたファイル格納スペース。パソコンで言う「フォルダ」と同義で、階層構造を持つ。実際には「フォルダ」もコンピュータ的には「ディレクトリ=住所氏名録」であるが、パソコンがGUIによって扱いやすくなる時に、概念の理解の容易さから「フォルダ」(書類入れ)という名称を使用し、現在ではそちらの方が一般的になったと思われる。通常サーバでは「フォルダ」という名称は使用しないので注意が必要。

データベース

読み:でーたべーす  
解説:Databaseデータベースといっても意味が広範囲な為、ここではXOOPSに関係することのみ記する。サーバサイドで集積された情報(data)をシステマチックに収め/取り出す仕組み。またそれに利用するソフトウェアのこと。集積された情報自体を指す場合や、データベース用ソフトウェアが稼動している[[サーバ]]を指す場合もある。考え方としては膨大な数の引き出し([[テーブル]])にそれぞれラベルが付けられ、システムはそのラベルを頼りに適切な引き出しに情報を収めたり取り出したりするイメージ。オープンソースとしては[[MySQL]]、PostgreSQL、商用ソフトとしてはOracleやAccess等が有名。XOOPSでは現状のところMySQLしか利用できない。DBと略すことが多い。

テーブル

読み:てーぶる  
解説:1)データベースのデータ格納場所。大きなデータ格納スペースを「テーブル」と呼ばれる仕切りで名前を付けて区切り、各データを収納する。大きな収納棚のラベルの付いた引き出しを連想すれば理解しやすい。2)HTMLにおける表形式のレイアウト。縦×横の表としての使い方の他に、画面のレイアウトのためにテーブルを使う人もいる。

テーブルレイアウト

読み:てーぶるれいあうと  
解説:本来表組の為に使用するtableタグを使用して、ウェブページのレイアウトをする技法。ページを細かく格子状に区切ってパーツ配置に利用できる為、グリッドシステムやアグレッシブなレイアウトによく利用される。SEO的に不利、読み上げブラウザに対応できない等の弊害も多く、またタグ本来の使い方ではないため[[W3C]]では非推奨としている。参考:[[テーブルレス]]

テーブルレス

読み:てーぶるれす  
解説:HTMLのページレイアウトでは、しばしば表組に使われるべきtableタグを利用して、ページ内を格子状に仕切り、各コンテンツの位置決めに利用することがある。[[W3C]]では、この方法を本来のタグの意味とは異なるとして非推奨としている。テーブルの入れ子が多いとページの読み込みに時間がかかることがあり(あまりに入れ子が多いとしばしばブラウザがクラッシュする)、また、読み上げブラウザやテキストブラウザを使用した閲覧時には、文章の順番が狂ってしまうなどの弊害も見られる。これら[[テーブルレイアウト]]の弊害を廃す為に、レイアウトの為にtableタグを一切使用せず、[[CSS]]でレイアウトしたHTMLを作る技法をテーブルレスという。なお、2.0系XOOPSではテーマ、テンプレートともテーブルレイアウトが多く利用されている為、完全なテーブルレス化はスキルと共に根気も必要となる。参考:[[WEB標準]]

テーマ

読み:てーま  
解説:XOOPSのデザインを支える仕組み。/themes/フォルダに格納されており、デザインごとにテーマを切り替えることでデザインを変えることができる。

テキストサニタイザ

読み:てきすとさいたいざ  
解説:XOOPS2 Basic Manual 第六章テキストサニタイザを参照

デバッグ

読み:でばっぐ  
解説:(debug)不具合の原因をつきとめ修正すること。関連語=[[バグ]]


(1) 2 »
Powered by Xwords  based on Wordbook
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities