XOOPSの情報を入手する

オープンソースの世界では、商業的に販売目的で作成されたソフトのようなサポートはありません。関わるすべての人々の相互自助で成り立っています。
特に過去の色々な経緯から「公式」や「中央集権主義」を排除したXOOPS Cubeでは、運用するための情報は数多くのサイトに散在していますが、これは「不備」ではなく「仕様」です。
オープンソースを取り扱うためには「検索」と自身の「努力」が必要です。情報は向こうから勝手にやっては来ません。自分で探しに行かなければならないのです。しかし、日本でこれだけ普及したXOOPSですので、ネット上や書籍から得られる情報量は運用や通常の範囲で見舞われるトラブルの解決には十分です。特に正確な一次情報が集積していると思われるサイトを下記に列挙しましたので、お役立てください。
※集客意識の高いビジネス目的のサイトは敢えて省いておりますが、内容がそれをもってしても掲載に値するサイトは加える予定です。

各プロジェクトの成り立ちは「XOOPSについて」をご覧ください。

XOOPSマニュアル・チュートリアル類

主にXOOPS Cube Legacy2.1.x向け

主にXOOPS2.0.x JP向け

モジュール情報
カスタマイズ情報
掲示板・フォーラム・ディスカッショングループ・メーリングリスト等
その他

【テーマ配布サイトについて】
商用/非商用の区別がつき難いため、そしてとても追いきれないため、あえてテーマ配布サイトは掲載しません。探したい場合はGoogleで「XOOPS」「テーマ」などで検索すれば容易に発見できます。