LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XOOPS2BasicManual
About XOOPS
JavaScriptをOnでご覧ください。

1.1 サーバ環境の準備

現時点での最新版XOOPS2.0.13a JPをインストールする為には次のサーバ環境が必要です。

XOOPS Cube公式サイトの記述:
WWWサーバ: Apacheを特にお薦めします
データベース: MySQL4.0.xx(将来的にはPostgreSQL等にも対応予定)
PHP: PHP4.1.0 以降 (4.3.11を推奨〜標準パッケージでは、PHP5.0.xに 対応していますが、一般に配布されているモジュールには未対応のものも あります)

XUGJ補記:
・Apacheは1.3.xまたは2.0.xを推奨 AN HTTPDやIISは細かなトラブル多し
・上には挙げられていないがMySQL3.23系列でも問題なく動作する。むしろ、UNION経由のSQL Injectionがないだけ、3.23系列がもっともお勧めできるバージョンと言える
・MySQL4.1系列はエンコード自動変換対策が必要
(下の1行をclass/database/mysqldatabase.php の88行目、return true;の直前に挿入する)

mysql_query( "SET NAMES ujis" , $this->conn ) ;
※4.1.7はバグでテンプレートが読み込めません(=事実上XOOPSは使えない。同じ4.1系列でも最新版ならこのバグは修正されている)
MySQL5.0系列なら、mysqldにskip-character-set-client-handshakeオプションを利用することで、XOOPSソースコードに手を入れる必要はない。

・PostgreSQL対応予定は単なるお題目。対応したとしてもはるかに未来の話
・ PHP4.4.1以降及び5.1系ではphpデバッグモードにおいて多量のNoticeメッセージが発生
・ PHP5.1.2では、キャッシュ問題でインストール時にmainfile.phpの書き換えがうまく行かない(5.1.0、5.1.1は問題無い。5.1.3RCは不明)
・ PHP4.4.1では、マルチバイト関数にバグがありメール関連で文字化けが発生する

レンタルサーバか自サーバか

レンタルサーバを借りる場合は、MySQLやPHPのバージョンをよく確認した上で契約してください。できるだけXOOPSの運用実績が多いサーバ会社を選択する方が賢明です。また、低価格のサーバは多くの契約者でひとつのサーバを共用していますので、XOOPSのようなデータベースを利用した負荷のかかるシステムはどうしても動作が重くなりやすいことも考慮しておくべきでしょう。

自サーバでシステムを組む場合は、できるだけ公式サイトで推奨している環境に合わせた方がトラブルの少ない運営ができます。特に個人ユーザが自宅サーバを立てる場合は(よほど高スキルの方以外は、はっきり言ってレンタルサーバの方をお勧めします)、できうる限りセキュリティに気を使った設定にすべきです。また、それができないようであれば、XOOPSはとても危険なシステムになりうる可能性があります。

ローカルテスト環境の整備

XOOPSを扱う上で必ず必要なのが、ローカルPC上のテスト環境です。初めてインストールするモジュールやテーマなど、まずローカルでテストして問題ない事が判ってから本番サーバ上にアップロードすることが望まれます。

ましてや、テーマやテンプレートのカスタマイズ、PHPファイルのハックなどを行なう場合は、 必ずテストしてから本番サーバに上げてください。 いきなりソースが間違っているかもしれないファイルをテストもせずにアップロードする事は、自分のサイトを停止させるだけではなく、共用サーバなどにおいては他者にも多大な迷惑を書けることにもなりかねませんのでご注意ください。

ローカル用のテスト環境としては OCEAN NET で配布しているXaioや、 XOOPS for Corporate で配布しているXSASが有名で便利です。またMacOSX用としては、別にXOOPSをインストールする必要がありますが、 MAMP があります。どれも無償で配布されていますし、各PCのOS上で動作しますので、別にサーバを立てる必要も無く、簡単にローカル環境が構築できます。

※最新のMAMP1.1.1の場合、環境設定でPHPを「PHP4」に変更する必要があります。また、MySQLが4.1.12なのでそのための手当てが必要な場合があります。

その他必要なもの
■zip形式やtar.gz形式を解凍できるソフトが必要です。
■FFFTPやfetchなどのパーミッション(ファイル属性)を扱えるftpソフトが必要です。
■EUCの文字コードを扱えるエディターも持っていないと困る場合があります。Winのメモ帳ではXOOPSのファイルは扱えません。フリーでダウンロードできるサクラエディタや TeraPad等が便利です。

Previous
1.2 インストールファイルをダウンロード
Top of contents Next
1.7 PHPデバッグの問題
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities