LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XOOPS2BasicManual
About XOOPS
JavaScriptをOnでご覧ください。

2.9.4 一般設定→禁止用語設定

投稿内容に不適切な字句があった場合に自動的に削除するための機能です。
2chなどを見れば判るように、特定の字句を禁止しても、それに対する隠語ができるだけなので、この機能に意味があるかどうかは疑問です。
さらに書くと、この処理を行っている TextSanitizer::censorString()は、ワード単位での置換を前提としているため、日本語ではほとんど意味がありません。むしろ予想外の副作用の方がはるかに怖い、というのが実際の所です。
「ああNukeの名残がこんなところに」と、感慨にふけるためだけのものでしょう。

禁止用語処理を有効にする 説明文の通りですが、禁止用語のチェックはほとんどの場合、表示時ではなく投稿保存時なので、処理速度については特に考える必要ありません。
上述した理由から、「いいえ」とすべきです。この場合、下の2項目も意味を持ちません。
禁止用語 禁止したい字句を半角の|で区切って羅列します。一応、正規表現対応ですが意味があるかどうかは疑問です。
禁止用語を置き換える文字列 いわゆるチョメチョメに相当する文字列です

Previous
2.9.3 一般設定→METAタグ/フッタ設定
Top of contents Next
2.9.5 一般設定→検索オプション
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities