LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XOOPS2BasicManual
About XOOPS
JavaScriptをOnでご覧ください。

2.9.5 一般設定→検索オプション

2バイト文字を主に使用する我が国において、XOOPS標準の検索システムはそれほど優秀とはいえません。特に複数語を区切る時に全角スペースが使用できないことは致命的といえるかもしれません。
標準の検索システムに不満を感じるようでしたら「XOOPS検索」モジュールの導入を検討してみてください。

グローバルサーチを有効にする ルートコントローラ search.php を実行許可するかどうかの設定です。
検索ブロックなどを非表示としていても、search.phpを直に指定されれば、検索機能は機能してしまいます。検索機能を完全に無効にしたい場合には、ここで「いいえ」を選択しなければなりません。
ユーザグループ毎に実行許可を与えたい、という場合には、XOOPS検索モジュールの導入が必要です。
これらの問題もあることから、今後は検索機能も独立したモジュールに切り分けられていくものと予想されます。
キーワード最低文字数 検索ワードとして有効になる最低文字数の指定を行います。
この字数より短いワードは無視され、それ以外の検索ワードだけで検索されることになります。
例えば、最低文字数が3の時に「XOOPS Cu」と2ワードを検索した場合、「XOOPS」とだけ検索するのと同じになります。「Cu」とだけ検索した場合は、検索ワードを指定されなかったものとして扱われます。
この設定は、'%a%' などと、極端に短いキーワードでのワイルドカード検索は、データベースにかかる負荷が大きいだろう、というのが存在理由ですが、実際にはそれほど気にしなくても良く、1でもほとんど問題ありません。
当然ですが、字数の単位は半角であり、全角1文字で2とカウントされます。

Previous
2.9.4 一般設定→禁止用語設定
Top of contents Next
2.7 イメージマネージャー詳細
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities