LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XOOPS2BasicManual
About XOOPS
JavaScriptをOnでご覧ください。

5.3 テンプレートの編集

システム管理のテンプレートマネージャでテンプレートを編集する場合、先に テンプレートセットの複製 を行っておく必要があります。編集したいテンプレートがどのモジュールであるかを調べておくことも必要です。

テンプレート・マネージャから、カスタムテンプレートセット(選択済)の中の該当モジュールの「一覧」リンクをクリックすると、そのモジュールに含まれるテンプレートが一覧で表示されるので、「編集」リンクを押せば、編集画面に入れます。

この編集画面で編集しきるのはかなり困難なので、現実には、 AreaEditor/Mozexなどの外部エディタツールを利用するか、いったんHTMLエディタにコピーしてからペーストする、などの操作になるでしょう。

この編集画面に「プレビュー」ボタンも一応は用意されていますが、ほとんど意味がありません。むしろ、CSRF攻撃の格好の餌食になるため、Protectorモジュールをインストールすると自動的に利用禁止となります。

なお、各モジュールのtemplates/フォルダ以下に存在しているhtmlファイルをファイルとして編集し、モジュールアップデートでdefault セットに反映させる方法は、カスタマイズ方法としては正しくありません。今後、モジュールをアップデートするたびに、上書きされることをケアしなければな らなくなるからです。

テンプレートを編集したのに、サイトに反映されない場合、以下の原因を疑ってください。

  1. 一般設定→一般設定 の「デフォルトのテンプレートセット」がカスタムテンプレートセットになっていない
  2. 目的と違うテンプレートを編集してしまった(似たような内容のテンプレートを複数種類持っているモジュールもいくつかあります)
  3. テンプレートキャッシュがクリアされない(原因はいくつか考えられますが、templates_c/フォルダ内を掃除してしまうのが手っ取りばやいでしょう)

altsysモジュールをインストールすると、編集すべきテンプレート名や、どのように編集したかも表示されるため、これらの原因の切り分けにも役立ちます。

いずれにせよ、テンプレートのカスタマイズを行うのであれば、altsysモジュールのインストールが必須と言えます。

参考画面
※テンプレート編集画面。この画面からソースに直接手を加えるにはそれなりのスキルが必要となる。


※参考:altsysの編集画面。今までに手を加えた編集部分が表示される。

altsys:PEAK XOOPS


Previous
4.3 テーマ選択ブロックの設定
Top of contents Next
5.2 テンプレートセットの複製
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities