LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XOOPS2BasicManual
About XOOPS
JavaScriptをOnでご覧ください。

6.2 グループの概念

ユーザとグループ

ユーザを束ねたものをグループと呼びます。
ユーザは、サイト訪問者が登録することで自動的に増えていきますが、グループは管理者が操作しない限り、増えることも減ることもありません。

グループには3つだけ特別なものがあり、インストール直後はこの3つだけが用意されています。

グループ番号1.
管理者グループ
通常、管理者権限を持っているグループです。本来なら、これと同等の管理者権限を他のグループに与えることもできるはずですが、一部の機能において、「グ ループ番号が1のものを管理者と見なす」という処理がなされているため、ここを管理者専用グループにしておいた方が無難と言えます。
グループ番号2.
登録ユーザグループ
新規に登録されたユーザが、自動的に所属するグループです。
グループ番号3.
ゲストグループ
ログインしていないサイト訪問者をグループ単位で取り扱うために用意されたグループであり、特別中の特別と呼べるグループです。

グループを追加すると、4以降の番号が割り振られますが、これらが通常のグループになります。

登録ユーザは「ゲストグループ」以外のどのグループに所属することもできます。また、一人のユーザが複数のグループに所属することもできます。このように、ユーザとグループを結びつけているのは、groups_users_linkテーブルです。

一方、ゲストユーザは、「ゲストグループ」に必ず所属し、他のグループに所属することは出来ません。

グループの追加・削除、あるグループに対するユーザの登録・解除は、システム管理の グループ管理 で行います。

あるユーザに対して、所属するグループを選択・解除する場合は、 ユーザ管理 で行います。

グループと権限設定

XOOPSにおいて、権限設定は基本的にグループ単位で行います。 *1

XOOPSが標準で用意している権限は、以下の4種類です。

  • システム管理者権限 ... システム管理機能へのアクセス権限。XOOPS2では、15(14)種類だけ存在。
  • モジュール管理者権限 ... 各モジュールの管理画面に対するアクセス権限
  • モジュールアクセス権限 ... 各モジュールの公開画面へのアクセス権限
  • ブロックアクセス権限 ... 各ブロックの公開画面へのアクセス権限

当然ではありますが、各グループはこれらの権限をいくつでも持つことが出来ますし、同じ種類の権限をいくつものグループが同時に持つこともあります。

その両者をつないでいるのは、group_permissionテーブルです。

グループの権限設定については、システム管理の グループ管理 でも一応可能ですが、blocksadminモジュールを利用する方が良いでしょう。

*1 newbbというモジュールではユーザ単位での権限設定が多いのですが、これはphpbbからインポートしてきたときの名残です


Previous
6.3 ブロックの概念
Top of contents Next
6. その他のコア機能
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities