LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XOOPS2BasicManual
About XOOPS
JavaScriptをOnでご覧ください。

8.3 投稿画面(投稿フォーム)の使い方

掲示板に代表される投稿フォームですが、XOOPSのそれは日本で一般的なものと異なり独特な操作性を持ちます。そのためか、最初の内はとっつきにくく、来訪者から「使いにくい」などと管理者に意見が寄せられるケースもあるようです。
確かにあまりユーザーインターフェイスとして優れているとはいい難い感がありますが、慣れてしまうとそれなりに便利で、またフェイスマーク(顔文字)などは独特の趣があり、簡素で一般的な掲示板システムより表現豊かな投稿ができる可能性も秘めています。
XOOPSでは多くのモジュール(掲示板・ニュース・ブログなどドキュメント入力を中心とするもの)において、共通インターフェイスとしてこの投稿画面が提供されています。
一般的な掲示板が欲しい場合は、そのようなインターフェイスを持つ掲示板モジュールがありますので、そちらをお使いください。
モジュール共通の投稿フォーム

下図はXOOPSでもっとも一般的な掲示板newbb(フォーラム・モジュール)の投稿画面です。他の掲示板やニュースモジュール、ブログなどの投稿フォームも、コアが提供するフォーム形式ということもあり、ほぼこれに準じています。

参考画面
※各数字部分の解説は下表を参照の事。

「メッセージアイコンは」、一覧で投稿タイトルの前に付くために「質問」や「解決」など、使いようによっては非常に便利なものですが、事前に使い方を説明 しなければならず、またアイコンも一目で意味が判るというものには程遠いので、あまり利用されていないことが多いようです。
ただ、優れたアイコンを作り、入れ替えることができれば(/images/icons/内)利用価値があると思います。

「メッセージ」の部分がXOOPS内での統一フォーマットとしてのテキスト投稿フォームです。その上に並んでいるボタンでリンクや画像を埋め込んだり文字 装飾をするのですが、この部分がXOOPS独特の使いにくさ、いわゆる「XOOPS臭さ」を象徴しています。XOOPSの場合、文字装飾やリンクなどに 「bbコード」というHTMLを簡略したような独特のタグ言語を使用します。ですのでいったんそのコードを覚えてしまえば、この使いにくいボタン入力をせ ずとも直接テキストエリア内に記入することができます。

1)リンクボタン 文字列内にリンクを埋め込むことができます。
通常XOOPSはhttp://で始まる英数字はURLリンクと判断しますが、HTMLタグと同じようにURL以外の文字列にリンクを埋め込む場合に使います。
[url=アドレス]文字列[/url]が入力されます。
2)Emailボタン 見ての通りメールアドレスを埋め込みます。
mailto:を自動的に埋め込むものだという認識で良いと思います。
[email]メールアドレス[/email]が入力されます。
3)イメージボタン サイト外にある画像を埋め込む場合に利用します。
場合によってはサイトの脆弱性に繋がるので注意が必要です。
[img align=(right,left又はcenter)]URL[/img]が入力されます。
4)イメージマネージャー 管理メニューであらかじめ設定をしておくことが必要です。投稿者のアップロード画像をデータベース内にいったん格納し、再度投稿画面に貼り付けるシステムです。
タグは基本的に外部画像と同じですがこれについては後述します。
5)コードボタン 枠線内にプログラムやHTMLのソースコードを記入する時に使われます。
自動的にpreタグが入るので、改行しないという特徴があります。ただし固定幅のテーマを利用する場合はレイアウト崩れの原因にもなります。
当然のことながら[code]文字列[/code]になります。
6)引用(quote)ボタン テキストエリア下部にある「引用」ボタンとは少し意味合いが異なります。文章を部分的に引用(前文へのレスとは限らない)する場合に使用します。
これも[quote]文字列[/quote]と入力されます。
7)文字装飾 通常のワープロなどの考え方と異なり、サンプル文字を見ながら最初に各ボタンで文字スタイルを決めます。(複数の装飾ボタンを同時に使えます)
その後に小さいテキストエリアに装飾を加えたい文字列を入力して「追加」ボタンを押すと、下のテキストエリアにbbコードと共に書き出されます。操作性が悪く、一般的な入力感覚と異なる為に、早急に改善してもらいたい部分でもあります。
凡例:
[size=medium]大きさ[/size]
[font=Arial]文字種[/font](英字フォントのみ対応)
[color=00CC00]文字色[/color]
[b]太字[/b]
[i]イタリック[/i]
[u]下線[/u]
[d]打ち消し線[/d]
8)引用文 返信文に使う機能です。
これを押すことにより返信元の文が全文引用として入ります。そして文頭に「○○さんは書きました」の文字列が自動入力されます。
9)顔文字 クリックすることにより文章内に挿入されます。「もっと...」を押すと、さらに多くの顔文字をポップアップウィンドウから選択できます。

入力時の例

【リンク文字入力】
ポップアップでプロンプト(入力エリア)が開く。
先にリンク先のURLを入れてから、タグを被せる文字列を入力する。


※入力の順番が一般的な感覚と逆の為、戸惑いやすい。

【文字装飾】
先に文字スタイルを決めて、装飾する部分だけの文字を入力するという、ワープロに慣れた身には驚くべきストレスの溜まるインターフェイス。bbコードは全て「入れ子」で入る。コードを覚えておいて手打ちする方がよほど楽なシステム。


※こちらも手間がかかって解り難いシステム。

イメージマネージャーの入力

管理者としてのイメージマネージャーの使用法は第二章及び第六章をご覧ください。ここでは管理者によってしっかり設定がなされた上での、サイト来訪者から見たイメージマネージャーの使い方を解説します。

投稿画面でイメージマネージャーボタンを押すと、次のようなポップアップ画面が開きます。

左のプルダウンメニューから、カテゴリーを選ぶと現在までに登録されている画像がサムネイルで表示されます。
もし自分で新たに画像を追加する場合は、右上の「画像ファイルの追加」をクリックします。

ここで画像名を決め、参照ボタンからユーザーのローカルPC内にある画像を選択し、「送信」を押します。この時管理者が設定した画像サイズ以上の場合、エラーが表示されます。

データベースに登録されると画像がリストに追加されますので、右の「位置ボタン」をどれかクリックすることにより、bbコードが投稿フォーム内のカーソル位置に自動入力されます。

イメージマネージャー統合

myAlbum-Pを使ったイメージマネージャー統合環境の場合、オプションが増え、使い勝手が非常に良くなります。クリックすれば拡大画像が開くサムネイルにするか、通常画像にするかなどの選択ができます。


Previous
8. XOOPコア提供のユーザーインターフェース
Top of contents Next
9. その他の使い方
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities