LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XOOPS2BasicManual
About XOOPS
JavaScriptをOnでご覧ください。

8.4 コメント機能の使い方

このコメント機能も、XOOPSの各機能の中で評判の悪いもののひとつです。
どう見ても操作性が悪く、訪問者にとってあまりコメントを付けやすいとはいえないので、是非とも今後改善を期待したい機能の一つです。
コメントを投稿する

まずブログやニュースなどの記事にコメントを付けるには、コメント機能に対応しているモジュールに対して、管理者がコメント許可の設定をしていなければなりません。下図はmyAlbum-Pの一般設定画面内のコメントモード設定部分です。詳しい設定方法は第六章 コメントシステムの概念 をお読みください。

参考画面

まだコメントがひとつも付いていない記事の下には、このような投稿ボタンと表示オプションのみが表示されています。

参考画面

「投稿する」ボタンを押すことにより入力画面が開くわけですが、これではコメントの付いていない記事に最初に投稿するには勇気が必要です。この時、投稿権限が認められていないユーザーには「投稿する」ボタンは表示されません。

コメント入力部分は通常のXOOPS投稿フォームと共通の画面です。使い方は 投稿画面(投稿フォーム)の使い方 をご覧ください。

参考画面

投稿すると、先ほどの投稿ボタンの下にコメントが追加されます。管理者と投稿者(未登録ユーザを除く)にはコメントへの編集権限がありますので「編集」「削除」ボタンが表示されます。また、管理者だけに投稿者のIPアドレスが表示されます。

参考画面

次の投稿者からはコメントの「返信」ボタンを押すことにより投稿できるので、最初の投稿者よりは気軽に投稿できる雰囲気にはなります。
また、コメントも掲示板のようにスレッド方式を採用していますので、新たに「投稿する」ボタンから投稿すると別のスレッドが始まります。

「どこでもコメント」ノススメ

この使いにくいXOOPSの標準コメント機能をかなり改善できるモジュールがあります。minahito氏の作成した「どこでもコメント」モジュールで す。これは標準のコメント機能に置き換わってコメントを管理するモジュールで、一般的なブログのコメント機能のように常時入力欄が表示され、またフォーム もシンプルなので、最初の投稿の抵抗感をかなり改善できます。

参考画面
※この入力欄が常時ブログやニュース等のコンテンツ下に表示される。


Previous
8.5 イベント通知機能
Top of contents Next
8.2 アバターの登録
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities