LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XOOPS2BasicManual
About XOOPS
JavaScriptをOnでご覧ください。

9.1 phpMyAdminについて

php MyAdminは、WebブラウザからMySQLのデータベースを管理するツールです。
PHPで記述されており、GPLライセンスによって無償で配布されています。
最近では、mySQLを備えるレンタルサーバにおいて標準で用意されていることも多い為、わざわざ自分で新たにインストールすることも少なくなってきています。
特にデータベースに多くを頼っているXOOPSの場合、このツールが有るか無いかは今後運用の使い勝手にかなり影響しますので、できる限り用意しておくべきでしょう。
このソフトウェアによって下記のことが可能になります。
・データベースの作成と削除
・テーブルの作成
・コピー・削除
・リネーム
・定義の変更
・テーブルのメンテナンス
・フィールドの削除・修正
・追加 ・あらゆる SQL ステートメントの実行。バッチクエリにも対応
・フィールドのキー管理
・テキストファイルをテーブルにロード
・テーブルのダンプの作成と読み込み
・データを CSV、XML、Latex 形式でエクスポート
・複数サーバの管理
・MySQL ユーザ
・特権の管理
・MyISAM テーブルにおける参照完全性のチェック
・Query-by-example(QBE)を利用して必要なテーブルを自動的に結合する複雑なクエリ の作成
・データベースレイアウトの PDF 画像の作成
・データベースないしそのサブセットのグローバル検索
・一連の定義済み関数を利用して、保存したデータをあらゆる形式に変換 (たとえば、BLOB データを画像やダウンロードリンクとして表示できます)
・InnoDB テーブルと外部キーのサポート
・mysqli という改良版 MySQL エクステンションのサポート
※phpMyAdmin公式サイトから引用

XOOPSでの使用について

良く勘違いされるのですが、XOOPSで使うからといって、XOOPSモジュール化されたphp MyAdmin を利用する必要はありません。そういったモジュールはむしろ敬遠すべきで、自分自身でphp MyAdminをインストールする場合でも、必ず単独パッケージでインストールします。そして、.htaccessファイルを置いて、BASIC認証やIP範囲指定で保護します。php MyAdminを不特定多数に公開したままでは、いつどんな攻撃をうけるかもしれません。ログイン画面があるのだからデータベースについてのIDとパスワードが分からなければ何もできない、などという安心は禁物です。

php MyAdminを 入れることによって得られる最大のメリットは、データベースのバックアップを取ることができるということです。XOOPSのようなデータベースを利用した 動的なサイトの場合は、データベースのクラッシュにより全てのコンテンツを失うことになります。デザインや画像などは後からでも復旧は可能でしょうが、掲 示板に残された多くの書き込みや、長年にわたって蓄積されてきたブログなどは一瞬にして吹き飛んでしまいます。
そうならない為にもデータベースの定期的なバックアップを取ることは必須だと考えてください。そして、php MyAdminは非常に簡便にバックアップが取れ、しかもそれを復旧させることができます。

その他、データベース内を直接編集できるメリットは計り知れません。
XOOPS本体では不可能なこともこのツールによって可能です。あまりにもできることが多すぎて、ここで全てを書くわけにも行かないので、php MyAdmin公式サイトのマニュアルやグーグルなどで検索したサイトを参照してください。

phpMyAdmin公式サイト(日本語)

※インストールされているバージョンによって若干外観が異なりますが、機能にほとんど違いはありません。下図のような感じで直接データベースのテーブルを編集できます。

参考画面

※該当テーブルの編集アイコンをクリックすると下図のような編集画面が開く。

参考画面


Previous
8.3 投稿画面(投稿フォーム)の使い方
Top of contents Next
9.2 データの移動について
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities