LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XUGJ Wiki

CustomizeManual

Page Top

コアファイルとは anchor.png

XOOPS2.0系では、まだコアとモジュールの分離が不完全で、いろいろなファイルがコアファイルとなっています。

  • 本当の意味でのコアファイル(class, kernel, include内の各ファイル)
  • システムモジュール
  • ルートコントローラ

これらの総称がコアファイルであり、これらのファイルのいずれを書き換えてもコアHackになってしまいます。

Page Top

コアHackとバージョンアップ anchor.png

コアHackをかけた場合、XOOPS本体のバージョンアップとバッティングする可能性が高くなります。

可能であれば、CVS, Subversionなどを利用して、マージ処理を行ってください。それが不可能であれば、コアHackした箇所を事細かくメモしておく習慣づけが必要です。

XOOPS本体のバージョンアップで、Hackされたファイルが上書きされた場合、動作が元に戻るだけなら良いのですが、一部のファイルだけが上書きされた場合、最悪、サイトアクセス不能となります。

Page Top

コアHackを避ける手段 anchor.png

このように、コアHackはもっとも強力なカスタマイズ手段ですが、後のメンテナンスが大変です。

一見してコアHackが必要と思われるような機能的カスタマイズであっても、種類によっては、別の手段で代替できることも多くあります。

以下にその代表的な例を挙げます。

イメージマネージャ統合をしたい
ルートコントローラのimagemanager.phpを上書きする、もしくは、書き換える、といった方法では、コアHackになってしまいます。この場合、mainfileフックが利用できます。mainfile.php はコアのバージョンアップで破壊されることはないために、バージョンアップ後の心配も必要ありません。
グローバル検索を行うルートコントローラをXOOPS検索モジュールに振りたい
これもmainfileフックが可能です。
アカウント情報・ユーザ登録といったルートコントローラを白扇モジュールに振りたい
これもmainfileフックが可能です。
オートログイン機能を追加したい
実は言語ファイルフックで可能です。nobunobuさんが公開しています。

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 3928, today: 2, yesterday: 0
初版日時: 2006-04-20 (木) 15:00:39
最終更新: 2014-01-13 (月) 22:06:02 (JST) (1376d) by ゲスト
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities