LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XUGJ Wiki

CustomizeManual

Page Top

デザイン上のカスタマイズ anchor.png

主にHTMLやCSSのスキルが必要となります。デザインに凝りたいのであればそれにデザイン的素養も必要ということになります。

Page Top

デフォルト及び配布テーマを元に変更をする anchor.png

最低限のHTMLおよび最低限のCSSの知識が必要。そこに何が書いてあるのか解るレベル。
また、HTMLとPHPプログラムの記述が判別できなければならない。

Page Top
軽微なデザイン上の修正 anchor.png

HTMLを修正できるレベル。CSSの基本的な知識が必要。
場合によっては画像ソフトの知識も必要。

Page Top
大掛かりなデザイン上の変更 anchor.png

自由にHTMLとCSS(と画像)を使ってコーディングできるレベル。Smartyの扱い方が解ること。

Page Top

オリジナルのテーマを作成する anchor.png

自由にHTMLとCSSを使ってコーディングできるレベル。サイトデザインを画像ソフトを使って作れるレベル。静的なWEBサイトをいくつか作成したことのある経験。

Page Top

テンプレートを修正する anchor.png

テンプレートもテーマと同じ知識が必要です。
より複雑なPHPコードが書き込んである場合も多く、多少のPHPの知識も必要です。

Page Top
軽微なデザイン上の修正 anchor.png

CSSの基本的な知識。配置を変更する場合はHTMLも含む。
Smarty変数を判別できて、プログラム部分のソースを壊さない程度の知識。

Page Top
大掛かりなデザイン上の変更 anchor.png

自由にHTMLとCSSでページレイアウトができるレベル。
Smartyを扱え、簡単な演算子を使ったif文が書けるレベル。

Page Top
テンプレートの無いモジュールでの修正 anchor.png

PHPのソースコードが読めること。加えてPHPソース内に点在したHTMLを判読してどのようなレイアウトになっているか想像できる程度のレベルが必要。

Page Top

プログラム修正を伴うカスタマイズ anchor.png

より高度なカスタマイズではPHPプログラムの知識は必須になってくる。MySQLやサーバの動作に対する知識も必要になってくる。

Page Top

システム機能のカスタマイズ anchor.png

PHPやデータベース。そしてXOOPSの動作に関する知識が必要。

Page Top
既存のシステム機能の一部を軽微に修正する anchor.png

専門的な知識はそれほど必要は無いが、EUCで書かれたファイルを正しく扱えることやFTPの知識が最低限必要。通常のXOOPSの管理が正しくできればほぼ大丈夫。
簡単なPHP構文や演算子を覚えておけばなお可。

Page Top
既存のシステム機能の一部を大きく変更する anchor.png

専門的なPHPの知識。ソースコードを読んで、大体の動作が予測できるレベル。
セキュリティに関する基本的な知識。

Page Top
新しいシステム機能を追加する anchor.png

自分でオリジナルのコードが書けるレベル。データベースとの連動に関する知識。
高度なセキュリティに関する知識。

Page Top

モジュールのカスタマイズ anchor.png

PHPやデータベース。そしてXOOPSとモジュールの動作に関する知識が必要になってくる。

Page Top
既存のモジュール機能を軽微に修正する anchor.png

専門的な知識はそれほど必要は無いが、EUCで書かれたファイルを正しく扱えることやFTPの知識が最低限必要。通常のXOOPSの管理が正しくできればほぼ大丈夫。

Page Top
既存のモジュール機能を大きく変更する anchor.png

専門的なPHPの知識。ソースコードを読んで、大体の動作が予測できるレベル。
セキュリティに関する基本的な知識。

Page Top

新しいモジュールの作成 anchor.png

専門的なPHPの知識。オリジナルのPHPコードを書けるレベル。PHPとMySQLの連動の知識。
セキュリティに関する高度な知識。

Page Top

作業環境の構築 anchor.png

最低限、ローカルで動作するサーバシステムが必要です。
できれば本番サーバと同じ環境が望ましいですが、最初のうちはXaioやXAMPPなどがあれば十分でしょう。最初に本番サーバ上にあるxoopsと同じバージョン、同じモジュール、同じテーマ、同じテンプレートに合わせておきます。既に稼働中のサイトでしたらDBもダンプしてローカル側にも適用して置けば完璧です。

要は「いきなり本番サーバで試さない」ということなのですが、実にこういう人が多すぎます。何か改造を行ったらまずローカルサーバでちゃんと動くことを確認してから本番サーバにファイルを上げることを徹底しましょう。

失敗があったときに、あなたのサイトが真っ白になるだけならいいのですが、共用サーバを使っている他の人たちまで巻き添えになることもあるとよく覚えておいて下さい。
そしてそんなことが複数回あればレンタルサーバの運営会社から警告がくるはずです。


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 5176, today: 1, yesterday: 1
初版日時: 2007-06-03 (日) 14:22:07
最終更新: 2014-01-13 (月) 22:06:01 (JST) (1432d) by fabi
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities