LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XUGJ Wiki

CustomizeManual

XOOPSのカスタマイズとは? anchor.png

Page Top

XOOPSのカスタマイズを考えている方に anchor.png

よくXOOPSはプラモデルのようなものだといわれます。趣味性もありますが良い意味で「未完成」なのです。
少年時代(もしくは大人になっても)プラモデルを作った経験がある方はお分かりだと思うのですが、プラモデルキットをそのまま組上げるだけでも結構楽しく、そしてそれなりの見栄えになります。下手な人が作れば接着剤がはみ出していたり、ぴったり会う部分がずれていたりします。上手な人が作ればそこそこに見えますが、やはり表面はプラスチック然としています。

XOOPSをデフォルトのまま、配布されているモジュールを組み込んだ状態がちょうどこれに当たります。そこそこの見栄え、そこそこの機能です。

プラモデル作りはそれに付属しているデカール(シール)などを貼ればそれなりになるでしょう。作り上げた満足感も得られるでしょう。しかし、プラモデル作りはそこから先が奥深くあります。いくつかプラモを制作しているうちに不満が募ってくるでしょう。「もっと見栄えよくできないものか」と。

そこで、キットから切り出すときに丁寧にバリを取り除いたり、やすりでちょっとしたでっぱりを削って滑らかにしたり、パテで隙間を埋めたりします。そして「塗装」。これは多くの経験とアイデアと専用の道具が必要です。しかしこれらの作業を極めると、質感があがり、プラモデルとは思えないような素晴らしい見栄えになります。人によってはさらに飾るためのジオラマ作りに取り掛かるでしょう。

XOOPSもこれと同じです。デフォルトのままインストールした状態では、これまで業者に高いお金を払わなければ作れなかった高機能なWEBシステムを労せず得られた満足感と共に、多くの人がある程度の不満を見栄えや使い勝手に持つでしょう。モジュールも多くは「中庸」に作ってあります。これは「半完成品」なのです。そしてそれを「完成品」にするのは各ユーザの手に委ねられているのです。

よく、モジュール作者に新機能を要求する人がいますが、それが全てのニーズにマッチしていることは稀です。大体は、「その人だけが欲しい機能」を要求してきます。XOOPSを使う人はそれぞれサイトの目的も異なりますし、オーナーの好みも違います。モジュール作者が完全な「出来上がった」ものを作成して配布することはそれほど難しいとは思いませんが、そうなると改造に対する自由度が失われ、仕様以外の要求を受けたときに対応が難しくなるでしょう。システムもモジュールも八割がた出来上がっているくらいがちょうどいいのです。

さて、半完成品のXOOPSを完成品にするためにはプラモデル制作と同じく「知識」と「経験」と「アイデア」が必要です。これらの努力を怠ったままカスタマイズをしようとしてもすぐに行き詰るでしょう。またまったく知識の無い人が一から十まで他の人間に頼るとしても、教わらなければならない事が膨大なため、努力のあとが見えなければ途中で相手にされなくなってしまいます。

XOOPSのカスタマイズは業務で行っている会社も数多くあります。そしてそこでは数十万円(場合によっては数百万円)の制作費をかけて完成品XOOPSを顧客に引き渡しています。

一般的な(予算の無い)個人ユーザはそれらを全て独力で行わなければなりません。当然ながらカスタマイズの内容は行うユーザの実力に完全に比例します。HTMLが解らない人にテーマを作れといっても無理な相談でしょう。PHPプログラミングに無知な人に要求仕様どおりのモジュールを作れといってもコードの一行も書けずに終わるでしょう。

しかし、XOOPSのカスタマイズは他のオープンソースCMSと比べても敷居は低いのです。カスタマイズの内容によっては何の知識が無くともXOOPSの正しい扱い方さえ解っていればできることも数多くあります。最初の一歩は誰にでも踏み出せるのです。

あきらめないでください。そして努力をしてください。
ステップ・バイ・ステップです。最初から複雑なことをしようとしても無理です。できることから始めましょう。そして知識を積み重ねていきましょう。そうすればいつの日か、自分の思い通りのXOOPSを完成させることができる日がやってくるでしょう。

Page Top

XOOPSではない選択もありえます anchor.png

XOOPSは確かに高機能で柔軟性のあるCMSです。しかし万能ではありません。XOOPSにその機能がないとわかった場合、XOOPSを改造するよりもその機能を持った別のCMSを採用するという選択肢があることを忘れてはなりません。世の中には数多くのオープンソースCMSがあります。それらの情報を探すことも覚えておいて下さい。逆説的ですが、「XOOPSはXOOPSにできることしかできないのです」

XOOPS Cubeの中心開発者minahito氏が以前言ったことですが、「XOOPSでサイトを作ることはRPGツクールでRPGゲームを作ることに似ている」というのがありました。XOOPSは中庸でプログラム初心者にも扱いやすいようにできているサイト構築ツールです。いわばWEBプログラム界の「RPGツクール」ともいえるでしょう。しかしどんなに様々なRPGゲームを作れても、「RPGツクール」ではドラクエやファイナルファンタジーの完成度には遠く及びません。
これは即ち、ある特定のサイト機能に特化したスクラッチ制作されたWEBシステムにXOOPSは遠く及ばないということでもあります。XOOPSでAmazonやYahooは作れません。より複雑ではっきりとした目的のある商用サイトとしての完成度を求めるのであれば、XOOPSをどうにかするより、実績のある優秀なWEBプログラミング会社へコンタクトを取ったほうがずっといいでしょう。


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 6784, today: 1, yesterday: 3
初版日時: 2007-06-03 (日) 11:29:15
最終更新: 2014-01-13 (月) 22:06:01 (JST) (1231d) by fabi
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities