LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XUGJ Wiki

ModuleManuals

admanage anchor.png

機能
広告管理モジュール
種別
その他コンテンツ用モジュール
作者
tohokuaiki
バージョン
1.00
動作環境
XOOPS Cube Legacy 2.1
配布元
ホダ塾ディストリビューション
必須
xanhte
複製
Page Top

概要 anchor.png

このモジュールでは、従来$xoops_bannarしかなかったXOOPSの広告管理機能を自由に設定するものです。

設定した広告は、XOOPSのカスタムブロックに表示させたり、テンプレート変数に<{$admanage.*****}>(****は広告ごとに設定できます)として割り振られます。

Page Top

インストール anchor.png

通常の方法でインストールを行いますが、このモジュールを利用する為には、xanhte モジュールがあらかじめインストールされている必要があります。

Page Top

アップデート anchor.png

アップデートは通常の方法で行います。このモジュールでは管理画面メニューの中に「モジュールアップデートのショートカット」があるので、これを使ってもアップデートできます。

Page Top

アンインストール anchor.png

通常の方法でアンインストールします。

Page Top

知っておくべき事 anchor.png

Page Top

アクセス権限 anchor.png

このモジュールを使用するには、Xanhte Util(XANHTEユーティリティ)モジュールのアクセス権限を全てのユーザーに対して開放しておく必要があります。ALTSYSを使うと楽にできるでしょう。

admanage_00.png

ちなみに一見すると、XANHTEユーティリティのアクセス権は変更しなくても動くように思えるかもしれませんが、XANHTEモジュールで広告の有効性をチェックしていますので、ここはゲストに許可するようにしてください。

Page Top

アクセス権限2 anchor.png

このモジュール本体のアクセス権もゲストに開放するようにしてください。でないと広告をクリックした後に、ログイン画面に遷移します。

あとカスタムブロックに広告を表示する場合は、そのカスタムブロックの表示権限の調整をも忘れないでください。

Page Top

広告の表示数のカウントについて anchor.png

広告の表示数はJavaScriptを用いています。したがって、JavaScriptが有効でないユーザーの表示数はカウントされません。

Page Top

広告のクリック数のカウントについて anchor.png

Googleなどのロボットと思われるUserAgentがクリックした場合はカウントしません。現在、ロボットとして登録されているUserAgentは下記の通りです。

  • Googlebot
  • Yahoo! Slurp
  • Baiduspider
  • msnbot
  • Gigabot
  • Yeti
  • gooblog
  • msnbot-media
  • Baiduspider
  • Plagger
  • Y!J-BSC
  • BecomeJPBot
  • blogoonbot
  • Ask Jeeves/Teoma
  • YahooFeedSeeker
  • Ask.jp BlogCrawler
  • gooblogsearch
  • ia_archiver
  • BlogPulse
  • libwww-perl
Page Top

カスタムブロックの注意 anchor.png

カスタムブロックはHTMLであるという性質上、表示期限を過ぎても自動的に非表示にすることが困難です。現在、JavaScriptを用いて表示期限がきた場合にDisplay:noneにすることで対応していますが、ロードされる一瞬の間は表示されてしまいます。カスタムブロックを使用した場合は、手動でブロックの表示をOFFにする作業を行うことをお勧めします。

Page Top

使用方法 anchor.png

Page Top

広告クライアントの設定 anchor.png

管理画面の「クライアント」→「広告主の新規登録」をクリックし広告クライアントのデータを設定してください。

admanage_01.jpg
Page Top

広告の作成 anchor.png

「広告」→「広告の新規登録」から広告のデータを設定します。
最初に、規定のディレクトリにFTPでバナーをアップロードさせておく必要があります。規定のディレクトリはバナーのタイプによって異なりますが、その位置は「広告のタイプ」の欄に表示されています。また、Flashバナー広告を表示する場合、sample.swfの代替バナーとして、sample.gifを使いますのでこれもアップロードすることをお勧めします。

  1. クライアントは、先ほど設定した広告クライアントの中から選択します。
  2. 広告のタイプは出稿したい広告の種類を選びます。
  3. 適用させるバナーを選択します。
admanage_02.jpg
Page Top

広告の貼り付け anchor.png

「広告」にて広告の一覧を表示させます。広告の貼り付け方法は、カスタムブロックとフルバナーで異なります。詳しくは下記の図をご覧ください。

admanage_03.jpg
Page Top

管理画面 anchor.png

Page Top

クライアント anchor.png

「広告主の新規登録」で、広告主の名称と連絡先と備考を登録できます。 また、登録した広告主はこの「クライアント」メニューで編集や削除ができます。

Page Top

広告 anchor.png

広告の新規追加や、管理などを行うことができます。 ここでは、広告の表示期間や表示回数、画像やテキストなどの広告の内容を制御します。

Page Top

モジュールアップデートへのショートカット anchor.png

このモジュールをアップデートする画面へのショートカットです。

Page Top

一般設定 anchor.png

ひとつの Smarty 変数にランダムでバナーをアサインするかどうかを選択できます。

Page Top

ヘルプ anchor.png

モジュールの使い方についてしっかりとしたヘルプが用意してあります。

Page Top

ブロック anchor.png

このモジュールは性質上、ブロックをもちません。 ただし広告がカスタムブロックとして追加されます。

Page Top

テンプレートセット anchor.png

このモジュールは性質上、テンプレートセットを利用しません。

Page Top

イベント通知の種類 anchor.png

このモジュールにはイベント通知はありません。

Page Top

Tips anchor.png

(意外と知られていない機能など、追記したいことを書く)

Page Top

よくある質問 anchor.png

広告が表示されません
アクセス権限を確認してみてください。特にカスタムブロックの広告の場合は、ゲストに表示したいのであれば、ゲストにもアクセス権減が許されている必要があります。
Page Top

ライセンス anchor.png

GPL

Page Top

関連モジュール anchor.png

関連モジュールはありません。


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 10841, today: 2, yesterday: 1
初版日時: 2008-08-13 (水) 19:32:28
最終更新: 2014-01-13 (月) 22:06:01 (JST) (1405d) by jidaikobo
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities