LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XUGJ Wiki

ModuleManuals

d3diary anchor.png

機能
コンテンツ
種別
動的コンテンツ
作者
(minidiary)matoyan > (d3diary) naao
バージョン
0.24(2012/6/26)
動作環境
XOOPS2.0、JPEx、XOOPS Cube Legacy 2.1、2.2 ほか
PHP 5.0 以上(d3diary-0.20以降)
配布元
GitHub なーお'nWEB
複製
Duplicatable V3
Page Top

メニュー anchor.png

ページ内コンテンツ
Page Top

概要 anchor.png

mixiライクな日記モジュール「minidiary」をD3仕様にし、いくつかの便利な機能を盛り込んだシンプルな高機能な日記モジュールです。

Page Top

ダウンロード anchor.png

Page Top

インストール anchor.png

  • di3diaryを利用するためには、altsys(0.55以上)のインストール( XOOPS_TRUST_PATH )の設定が必要です。
  • html/modules/d3diary/ フォルダ内を、xoops_root_path/modules/d3diary/ 内 に。  (最後のd3diary部分は、半角英数字でお好みのフォルダ名に変更してアップできます。)
    • アップ後、cache と upimg フォルダのパーミッションを、777等の書き込み可能に変更します。
    • upimg/prev フォルダに、777等の書き込み権限を与えます。(ver0.11以降)
    • html/class/smarty/plugins/ 内のファイルを、xoops_root_path/class/smarty/plugins/ 内にアップしてください。 既にファイルが存在する場合は、上書き不要です。
  • trust側のディレクトリ名は「d3diary」のまま変更してはいけません。 trust/modules/d3diaryフォルダごとを、(xoops_trust_path)/modules/内 に アップします。  (xoops_trust_path)はお使いの環境に読み替えてください。
  • モジュールインストールを実行します。
Page Top

アップデート anchor.png

通常の方法でアップデートします。

    • 言語ファイルのアップデート反映などのため、2回バージョンアップ操作を行ってください。
Page Top

アンインストール anchor.png

通常の方法でアンインストールします。

Page Top

主な機能と使用方法 anchor.png

Page Top

CSSレイアウト anchor.png

ver0.10以降、CSSレイアウトに移行しました。

    • CSSレイアウト編集は、Altsysのテンプレート編集で行えます。
    • 日付表示に、BoxDateを採用。
      index.jpg
Page Top

マルチユーザー anchor.png

xoops登録ユーザー各人が、カテゴリーを自由に設定できるマルチユーザー前提の日記モジュールです。

Page Top

モジュール複製対応(Duplicatable V3) anchor.png

提唱者GIJOEさんの推奨仕様にできるだけ従ったつもりです。

Page Top

D3forumへのコメント統合 anchor.png

    • 管理画面で、forum_idとforum_dirnameを指定してください。 xoopsコメント使用時は空欄にします。
    • 当該フォーラムの「コメント統合時の参照方法」の項目
        d3diary::d3diaryD3commentContent::d3diary
         ↑この部分はd3diaryのインストールされたディレクトリ名に変更して記載します。
    • d3forum-0.86以降に取り込んだ、コメント元記事への閲覧権限連動に対応しています。
      d3diaryの記事へのコメントの閲覧権限は、 d3diaryの記事そのものの閲覧権限を引き継ぎますので安心です。
Page Top

イベント通知機能 anchor.png

    • 日記モジュール全体で日記新規投稿時
    • メンバー指定での日記新規投稿時
    • メンバー指定でのコメント新規投稿時   (d3コメント統合時のみ有効で、xoopsコメントでは動作しません)
Page Top

minidiary、d3diary、d3blogからのインポート anchor.png

    • 記事データベースのインポート
      • d3blogからのインポート機能を追加(ver0.13a以降)。 インポート前に予めカテゴリを2階層以下に圧縮して下さい。全てのカテゴリは、共有カテゴリになり管理者のみが編集可能です。
      • Trackbackはテーブルデータのインポートまで行いますが、機能は未実装です。
      • インポートにより、インポート先のd3diary全データが上書きされます。予めバックアップをとるか、別のd3diaryをインストールしておきインポートしておくなどの準備をお勧めします。
    • xoopsコメントのインポート   d3統合コメントは、インポートの必要はありません。   d3diary、d3forumの相互の設定を行えば、OKです。   また、xoopsコメント→d3forumコメントインポートは、d3forumに機能が   ありますのでそちらでどうぞ。
    • イベント通知設定のインポート
    • アップロードされた画像は、手動で移動してください。
Page Top

movable type(MT)形式テキストからのインポート anchor.png

Page Top

XSNSやmyfriendsモジュールの友人機能と連携した閲覧権限 anchor.png

    • カテゴリ毎、記事毎に設定可能
    • 管理画面にて、使用設定と連携モジュールのディレクトリ名の指定を行ってください。
    • 各人のサイドバーに、友人一覧と記事リンクが表示されます。(ver0.10以降)
Page Top

XSNSのプロフィールページへの連携 anchor.png

    • XSNSの「ブログ」設定で、minidiaryを選択し、d3diaryの設置ディレクトリ名を指定することで、連携できます。(ディレクトリ名が「d3diary」ならそのまま「d3diary」を入力)
Page Top

日記記事毎の公開範囲設定 anchor.png

    • 日記毎に、外部公開/内部のみ/友人まで/友人の友人まで/下書き(非公開) を選択可能。
    • グループ指定/メンバー指定が可能。(ver0.12以降)
      • 管理画面の「カテゴリー毎の権限・外部ブログ設定をON/OFF」「記事毎の権限設定をON/OFF」で有効にして、「パーミッション管理」で適応ユーザーにチェックを入れてください。
      • 設定されたページの編集で、グループ指定/メンバー指定の許可設定を選択すると、グループ設定/メンバー設定部分が表示されます。
      • 管理者には無条件に許可、ゲストには不許可になります。
      • ユーザー指定の場合は、suggestion機能を使用しますので、ユーザー名(本名の場合は本名)の文字を入力して表示される絞り込みリストから選択します。
        101018_suggest.gif
    • 下書き → 公開 に変更時、「投稿日時更新する」オプションを追加。

なお、設定の優先順位は、「外部公開」<「内部のみ」<「友人の友人まで」<「友人まで」<「グループ指定」<「グループとユーザー指定」<「下書き」 の順になり、カテゴリ設定と日記ごと設定の中で最も優先順位の高い権限で規制される(はず)です。

Page Top

投稿日時を設定可能 anchor.png

    • 管理画面でグループ毎に権限を設定すると、投稿日時を指定できます。(ver0.10以降)。
      100620_regdate.gif
    • 未来日付の記事は、現在時刻が経過すると表示されます
Page Top

共有カテゴリ、個人カテゴリ anchor.png

    • サイトで横断的に使うカテゴリを管理者が作成し、全ユーザーが使用できます。(ver0.08以降)
    • 各個人が自分の良く使うカテゴリを作成・使用できます。他のユーザーには影響を与えません。
    • diarylistページで共有カテゴリによる絞り込み機能の実装。
      メニューの「日記」-「最新の日記一覧」で全員の記事から共有カテゴリで抽出することができるようになっています。できるだけ共有カテゴリーを選択して記事を書くようにすれば、より効果的。
    • カテゴリ内記事を一括選択してカテゴリ移動する機能あり。 ログイン状態でサイドバーのカテゴリリンクを選択すると実行用チェックBOX等が表示されます。
      swap_category.jpg
Page Top

カテゴリ毎の外部ブログ・公開範囲設定 anchor.png

    • カテゴリ毎に、設定が可能。
    • d3diaryの日記と、外部ブログ設定の同居表示が可能。
      (各人indexページと新着日記ブロックでは1件/人まで)
    • 管理画面で、カテゴリ毎の権限・外部ブログ設定を有効にしてください。
Page Top

タグ機能 anchor.png

    • 特定の分類タグで抽出
    • タグクラウドによる分類タグの視覚化
    • 各人の日記一覧(index.php)ページでタグ指定中に、タグの一括削除/編集/新規追加が可能(ver0.15以降)。 各記事のCheckBoxで選択し、最下部のセレクトで操作内容を選択します。また、カテゴリー抽出表示中に最下部の「タグ一括追加モードへ」で、タグの一括新規追加ページが表示されます。
      20110222_tagedit.jpg
    • 編集部分は、でブクマ君モジュールを参考にさせていただきました。 既存のタグをクリックすると、挿入/削除できるようになってます。
Page Top

複数記事選択削除モード anchor.png

    • 管理画面ではなく、通常画面で操作が可能。
      • 各人の記事一覧ページ表示の一番下の左寄りにある「選択削除モードへ」をクリックすることで、選択削除モードに移行。
      • 削除する各記事右下のチェックボックスにチェックを入れ、リスト末尾の「削除する」で削除実行。
      • 選択削除モードを抜けるには、リスト頭と末尾にある「×選択削除モード」をクリック。
Page Top

本文のHTML許可設定 (ver0.6以降) anchor.png

    • 管理画面でユーザーグループ毎にHTML権限を設定できます。
    • カテゴリ毎にHTML有効の初期値を設定できます。
    • 投稿フォームに、HTML有効チェックで記事毎に選択できます。
    • 投稿フォームでは、FCKeditorボタンでフォームを入れ替えます。
    • FCKeditorを使用可能です。 エディタ自体は、以下のサイトからの最新版のダウンロードをお勧めします。
       PEAK xoops
    • HTMLpurifier(ver0.12以降)はPHP5以上、Protector環境の未で動作し、管理画面に除外グループ設定があります。
Page Top

RSS 出力(全て、ユーザー別、ユーザー&カテゴリ別) anchor.png

    • RSS1.0,RSS2.0、ATOMをフィード可能。(thx OhYeah)
      ゲスト閲覧可能な記事のみフィードします。
Page Top

プレビュー機能 anchor.png

 投稿時にプレビューを行えます。  ver0.11以降、Preview中の画像添付にも対応しました。

    • xoops_root_path側の upimage/prev/ フォルダを作成してください。(777,707等、書込権限を与えてください)
    • Preview中にアップされる画像は一旦このディレクトリにアップされ、確定送信時に upimg/ フォルダに移動します。
    • preview時に画像添付し、その点で送信をやめると、upimg/prev/ フォルダに画像が残ります。 古いファイルは不要になるはずですので、FTPで適宜手動削除してください。
Page Top

更新PING送信機能(ver0.08以降) anchor.png

    • 管理画面で使用設定、サーバーリスト入力。
    • 記事送信の際にPING送信選択可。
Page Top

新着日記とブロガーリストブロック anchor.png

    • minidiaryから継承した新着日記ブロック
    • 日記執筆者(ブロガー)リストブロック。 投稿新着順/投稿総数順 表示。 日記一覧と画像一覧のリンク付き(ver0.18以降)
Page Top

画像一覧ページ anchor.png

    • カテゴリーやタグ、日時での絞り込みを行ったあと、絞り込み状態の確認と解除が簡単にできるボタン付き。
    • 記事の「投降日」「タイトル」「アクセス数」でソートが可能。  「記事の」各条件でソートします。 画像の日時ではソートできません。
    • このページでの画像操作は、以下の内容が可能。
      • 説明書きの一括編集
      • 画像回転(右90度/左90度)
      • 画像削除
      • 添付対象記事番号の変更(他の記事への添付に変更する)
        20110604_photolist.jpg
Page Top

サイドメニュー用ブロック (ver0.12以降) anchor.png

 以下のブロックは、従来本文ページ内に表示していたサイドメニュー「rightarea」の代替・共用どちらも可能で、本文ページ以外のトップページなどにも表示できます。表示の挙動は、ブロックオプションで設定できますので、Altsysのブロック複製なども使うことで様々な表示条件に対応できます。  なお、従来のサイドメニューの表示位置・非表示設定は、管理画面の一般設定にて行います。

    • カテゴリブロック
    • カレンダーブロック
    • 月表示ブロック
    • 新着投稿ブロック
    • 新着コメントブロック
    • タグクラウドブロック
    • 画像表示ブロック(ver0.14~)

 以下のブロックは、各人ページ以外では設定しても表示されない以外、上記ブロックと同様です。

    • 投稿者ブロック(アバター表示と編集リンク)
    • 友人リストブロック
Page Top

d3コメントブロック2つ anchor.png

 (使用非推奨:d3forum0.86以降に機能移行済)
 d3コメント統合をする場合には、d3diary元記事の閲覧権限に連動するコメントブロックを2つ用意しました。

    • topicsブロックとpostsブロックがあります。
    • d3forumの他のフォーラムトピック/投稿をも抽出し、集約表示することも可能としています。このブロックでは
      • category+forumOR指定を可能としました。    *どちらかのみが指定してある場合は、他方は無視。    *両方指定してある場合はOR条件    *どちらも空欄なら、全フォーラムが対象となります。
      • 「記事本文をアサインする」をYESとすると、トピックの場合も最新記事をアサインします。    必要に応じてテンプレートを編集すれば表示が可能になります。
    • d3forumのメインページに表示される、list表示と、全categorylist 表示への、コメント元記事閲覧権限連動については、別途Tipsとして「d3コメント統合の、元記事閲覧権限連動ハック」にて紹介しています。
Page Top

他モジュール用プラグイン anchor.png

  • 以下のプラグインを同梱、または対応しています。 いずれも記事閲覧権限に連動します。
Page Top
d3pipesのブロックジョイン2つ。 anchor.png
    • 新着日記ジョイントと、上記と同様の統合コメントジョイント。
    • いずれも、最大表示件数を指定可能。
    • 統合コメントジョイントのほうは、本文を表示する設定を行うだけで、topics表示の場合でも最新コメント本文を表示します。
Page Top
whatsnewモジュール用プラグイン対応 anchor.png
    • whatsnewモジュール側に追加するファイルはありません。d3diary側の、root側、trust側ファイルに同梱されています。
Page Top
piCalプラグイン anchor.png
    • ver0.14以降に同梱。
Page Top

メールによる投稿 anchor.png

ver0.16b以降、メール送信による日記の取り込み機能を実装しました。 添付写真もアップロード可能です。

    • 管理画面の一般設定で、メール取り込み関連の設定を行ってください。
      20110404_mailpost_prefference.jpg
    • 管理画面のパーミッション設定で、有効にしたいユーザーグループに「メールによる投稿を許可」にチェックを入れてください。
    • 各人の日記設定で以下の項目を設定します。
      20110404_mailpost_config.jpg
      • 「メールで投稿」項目の 手動取込み/手動・自動取込み併用/自動取込み の中から選択してください。
        自動取込みは監視周期で自動的に取込みを試行しますが、タイトル・本文・画像以外のカテゴリーや公開範囲、タグなどは取込んだ後で編集する必要があります。 手動取込みページでは、メールを選択しカテゴリーや公開範囲等も同時に指定できます。お勧めは「手動取込み」です。
      • 送信元メールアドレス 取込み可能なメール送信元アドレス、空欄可。ログインユーザー登録済のメールアドレスは予め読込み対象になっており、ここに記載の必要はありません。
      • 自動取込の監視周期 自動で取込む場合の最短周期を設定します。この時間経過の都度、indexページが表示される際に取込みが試行され次の経過時間通過を待ちます。あまり短時間を設定するとサーバーに負荷がかかるので要注意。
    • メールを、アカウント設定のメールアドレスか、上記「送信元メールアドレス」で設定されたアドレスから(fromアドレス)、管理画面で設定されたメール送信先アドレスに送信してください。
      注意:fromアドレスには、日本語などのマルチバイト文字を含めないでください。半角英数字のみ。
      • タイトル → 日記のタイトルになる
      • メール本文→ 日記の本文になる
      • 添付画像 → 日記の添付画像になる
    • 手動取込み 「手動取込み」または「手動/自動取込み併用」を選択した場合は、メール手動取込ページを開いてください。
      リンクは、自身のバナー画像がある「投稿者」ブロック(PCで見ると右上のブロック)の中にあります。
      20110404_mailpost_manual.jpg
      • カテゴリー、公開範囲、投稿日時を指定する、タグ など、必要ならば選択/入力してください。
      • メール削除は、一般的に「取込み後のメールを削除する」で問題ないと思います。
      • 取込むメールにチェックを入れて送信します
      • 取込み後は、取り込んだ投稿を開いて確認してください。
Page Top

知っておくべき事 anchor.png

  • 公開範囲の設定が、
    1. ユーザー毎の全体設定(各人にて設定)
    2. カテゴリー毎の設定(各人にて設定)
    3. 日記記事毎の設定(各人にて設定)

に可能ですが、基本的に、数字の順に絞り込むような設定になるようにしておくのが無難です。 よって、ユーザー毎の全体設定は「全体に公開」が基本で問題ないはずです。

  • 外部ブログ設定は、公開範囲設定に関わらず、全体に公開されます。(ver0.12以降、改善中。)
Page Top

管理画面 anchor.png

Page Top

インポート anchor.png

従来のminidiaryモジュール、d3diary、d3blogのデータを引き継ぐことができます。インポートを受けた方は上書きされますので要注意。
また、xoopsコメント、イベント通知設定のインポートも行えますが、一旦インポートすると戻せませんのでご注意を。

Page Top

パーミッション管理 anchor.png

以下の権限を、XOOPSグループごとに設定できます

    • 記事執筆・編集の許可/禁止。
    • HTML本文投稿の許可/禁止。
    • 投稿日付指定の許可/禁止。
    • 投稿日時指定の許可/禁止を、XOOPSグループごとに設定できます。
Page Top

言語定数管理 anchor.png

Page Top

テンプレート管理 anchor.png

Page Top

ブロック管理/モジュールアクセス権限 anchor.png

Page Top

一般設定 anchor.png

  • サイドメニューのレイアウト
    日記のカレンダーなどのメニューの表示場所。 右側 / 左側 / 表示しない(ver0.12以降)
    • サイドメニューの幅
      サイドメニューの表示幅を、pxcel単位で入力。 標準では140pixcelとかなり狭めになっています。
  • ユーザー名表示(ver0.12以降)
    ユーザー名表示に「uname」(ユーザーID)「name」(本名)どちらを使用するかを設定します。xoopsデフォルトは「uname」
  • パンくずを表示する(ver0.12以降)
    モジュールページ上部にパンくずを表示する場合は「はい」、 テーマでxoops_breadcrumbsを埋め込み表示する場合は「いいえ」を選択
  • プレビュー文字の最大数
    ブロックや一覧表示の際に表示されるプレビュー文字の最大文字数リスト表示の件数
  • リスト表示の1ページ当たり件数
    リスト表示の日記の1ページ当たり最大表示件数。この数値でページ分割される。
  • 写真の最大サイズ(KB)
    アップロードする写真の最大サイズをKB(キロバイト)で指定してください。 標準では2048Kb。
    • 写真の縮小保存
      登録された写真を自動縮小して保存できます。自動縮小すると最大辺が640pxになります。
    • 写真の最大掲載可能枚数
      アップロード可能な写真の最大数を指定してください。
    • 写真のサムネイルサイズ
      アップロードする写真のサムネイル(縮小表示)サイズを(ピクセル)で指定してください。
    • 各写真に説明を付ける
      写真に説明文を付加したい場合はYESを選択してください。。
  • アバターを表示する
    「はい」を選択すると、diarylistページと、各人のサイドバーにアバターを表示します。
  • カテゴリー毎の権限設定
    外部ブログ設定をユーザーに選択許可する場合、ONを選択。 一旦ONを選択した後にOFFに戻すには、全ユーザーのカテゴリー設定を戻してから行う必要があります。 また、グループ指定・メンバー指定の閲覧制限をカテゴリで行う場合、こちらも選択が必要です。(ver0.12以降)
    • 記事毎の権限設定
      記事毎の権限設定をユーザーに選択許可する場合、ONを選択 一旦ONを選択した後にOFFに戻すには、全ユーザーの記事毎の設定を戻してから行う必要があります。 また、グループ指定・メンバー指定の閲覧制限を記事毎で行う場合、こちらも選択が必要です。 管理上は、カテゴリ毎の権限での指定のほうをお勧めします。(ver0.12以降)
  • 友人機能モジュールとの連携
    公開範囲を友人までとする含める機能を使うかどうか ※xsnsかmyfriendモジュールをインストールしていない場合は、ON設定にしないでください。
    • 友人機能モジュールのディレクトリ名
      友人機能との連携を行う場合、友人機能モジュールのディレクトリ名を入力してください。
  • タイトル・要約部分は閲覧可能 (ver0.21以降)
    記事単位で権限のない閲覧者に、「下書き」以外の記事タイトル・要約部分をオープンにする範囲を選択します。
    • タイトル・要約部分のみ閲覧可能の場合のコメント表示 (ver0.21以降)
      上記設定を行った場合の、コメントを表示する場合は「はい」、非表示にしておく場合は「いいえ」を選択。
  • タグ機能のON/OFF
    タグ機能を使用する場合、タグクラウドを表示するページを選択してください。 タグクラウドブロックのみを使用する場合は、「タグクラウドをメインページに表示しない。ブロック表示を使用。」を
  • 本文編集エリアの種類
    simpleはBBcode入力補助を表示しません。 BBcode入力する場合は、「xoopsdhtml」を選択できます。
    • 本文HTMLエディタボタンの表示
      HTMLの許可を「パーミッション管理」タブ画面で行い、ここを「common/FCKeditor」を選択すると、FCKeditorボタンが表示されます。
    • HTMLPurifierによる強制書き換えをしないグループ
      ここに指定されて「いない」グループによるHTML投稿は、Protector3.14以上に付属しているHTMLPurifierによって強制的に正しく無毒なHTMLに書き換えられます。ただし、HTMLPurifier自体、PHPバージョンが5以上でないと機能しません。
  • 記事送信フォームのチケットタイムアウト時間(秒) (ver0.23以降)
    フォームを表示してからタイムアウトになるまでの時間設定。タイムアウトになっても再送信すれば投稿できます。
  • 更新ping送信許可
    更新ping送信の許可を指定します。(「はい」を選択)
    • 更新pingサーバー
      更新pingサーバーを指定します。改行で区切ります。
  • RSSフィードへの変換用の内部エンコード(ver0.12b2以降)
    通常は'default'でOKですが、RSSフィードが文字化けする場合は、'xoops_chrset'や'auto'をお試しください。
  • 閲覧権限処理クラス名
    閲覧権限処理をオーバーライドしたい時に指定。デフォルトはd3diaryPermission

  • メールによる投稿を可能にする(ver0.16b以降)
    メールによる投稿を可能にする場合は「yes」を選択し、パーミッションでグループに許可を与えます。
    • 受信メールサーバ
      受信メールのPOP3サーバ名
    • 受信ポート番号
      pop3サーバはたいてい110ですが、サーバに合わせてください。
    • APOP暗号化認証を使用する
      APOP暗号化認証を使用するかどうか、サーバの設定に合わせてください。
    • 取込み用メールアカウントID
      取込み用のメールアカウントIDを設定して下さい。
    • 取込み用メールアドレスのパスワード
      取込み用メールアドレスのパスワードを設定して下さい。
    • メール送信先アドレス
      取込み用のメール送信先アドレス。説明ページへの表示用で、制御には使われません。
    • メール文字列エンコード検出順指定
      メール文字列エンコードの検出順を指定します。 空欄は'auto'を意味し、これで文字化けする場合、'ISO-2022-JP, UTF-8, UTF-7, ASCII, EUC-JP, JIS, SJIS, eucJP-win, SJIS-win'の中から列挙してみます。
      例:'ISO-2022-JP, UTF-8, JIS, EUC-JP, eucJP-win, SJIS'

  • コメント統合するd3forumのdirname
    d3forumのコメント統合機能を使用する場合はフォーラムのhtml側ディレクトリ名を指定します。xoopsコメントを使用する場合やコメント機能を無効にする場合は空欄です。
    • コメント統合するフォーラムの番号
      コメント統合を選択した場合、forum_idを必ず指定してください。
    • コメント統合の表示順序
      コメント統合を選択した場合の、コメントの新しい順/古い順を指定できます。
    • コメント統合の表示方法
      フラット表示かスレッド表示かを選択します。
    • コメント統合のフラット表示における最大表示件数
    • コメント統合の記事アンカー
      記事アンカーのデフォルトは「post_path」です。コメントスレッドを分割しても関連性を保てる「post_id」を使う場合、d3forum側のテンプレートを編集し、ここで変更します。(相互連動はしません。)

  • コメントの表示モード
    XOOPSコメントを使用する場合、従来のXOOPS標準のフォームを使う代わりに、簡易的なコメントフォームを使うことができます。 ※簡易フォームの場合、匿名投稿はできません。
  • コメント投稿に関するルール
    匿名によるコメント投稿を許可しますか? はい いいえ
  • イベント通知機能の設定
Page Top

ブロック anchor.png

ブロック名テンプレート説明ブロック複製ブロックオプション
新着日記/ブログ(d3diary)_block_diarylist.html日記の一覧を表示する表示件数・表示順・本文表示/文字数・ブロックテンプレート・一人当たりの表示件数・絞り込むカテゴリー名・絞り込むタグ名
日記投稿者リスト(d3diary)_block_bloggerlist.html日記の執筆者一覧を表示する執筆者絞り込み・表示件数・表示順・ブロックテンプレート
日記コメントトピック(d3diary)_block_d3comlist_topics.html(使用非推奨:d3forum0.86以降に機能移行済)トピック(スレッド)の一覧を表示する表示件数・フルサイズ表示・表示順・他のフォーラムとの集約表示・優先表示・カテゴリー絞込み・ブロックテンプレート・フォーラム指定
日記コメント投稿リスト(d3diary)_block_d3comlist_posts.html(使用非推奨:d3forum0.86以降に機能移行済)投稿の一覧を表示する表示件数・表示順・他のフォーラムとの集約表示・優先表示・カテゴリー絞込み・ブロックテンプレート・フォーラム指定
投稿者ブロック(d3diary)_block_side_person.htmlアバター表示と編集リンク。各人ページ以外では設定しても表示されない。ブロックテンプレート
カテゴリー(d3diary)_block_side_caegory.htmlカテゴリ一覧を表示。各人表示では当該投稿者分のみ表示。全員分表示では、共有カテゴリのみ表示。ブロックテンプレート・各人ページと他ページ表示制限
カレンダー(d3diary)_block_side_calendar.htmlカレンダーと投稿リンク表示。各人表示では当該投稿者分のみ表示。ブロックテンプレート・各人ページと他ページ表示制限
月表示(d3diary)_block_side_mlist.html各月のリンクと投稿数を表示。各人表示では当該投稿者分のみ表示。表示件数・ブロックテンプレート・各人ページと他ページ表示制限
新着日記(d3diary)_block_side_entry.html投稿一覧を表示。各人表示では当該投稿者分のみ表示。表示件数・ブロックテンプレート・各人ページと他ページ表示制限・カテゴリ表示する/しない・絞り込むカテゴリー名・絞り込むタグ名
新着コメント(d3diary)_block_side_comment.htmlコメント一覧を表示。各人表示では当該投稿者分のみ表示。表示件数・ブロックテンプレート・各人ページと他ページ表示制限
友人リストブロック(d3diary)_block_side_person.html友人リストと、友人日記絞り込みのリンク表示。各人ページ以外では設定しても表示されない。表示件数・ブロックテンプレート
タグクラウドブロック(d3diary)_block_side_tagcroud.htmlタグクラウドを表示。各人表示では当該投稿者分のみ表示。ページナビ付き。表示件数・ブロックテンプレート
画像表示(d3diary)_block_phptolist.html投稿画像を一覧表示。ページナビ付き。表示件数・表示順・各人ページと他ページ表示制限・ブロックテンプレート・絞り込むカテゴリー名・絞り込むタグ名・添え書きを表示する/しない・添え書きの最大文字数・画像1段あたりの表示数・日記へのリンクを表示する/しない
Page Top

よくある質問 anchor.png

  • 表示がTable表示なので、画像入り日記だと横幅が広がるため、固定幅のテーマで日記メニュー表示がくずれてしまう。
     → ver0.10以降でCSSレイアウトに移行しました。お試しください。
  • 各人の日記リスト表示で、表示件数以上の日記が表示されない。
     → ver0.07以降で対応済み。
  • カテゴリ毎の外部ブログに設定した記事が、最新日記ブロックに反映されない
     → 各人のカテゴリ毎の外部ブログの更新タイミングは、負荷バランスを考慮して、各人の日記トップリストが表示されたタイミングで設計しています。 外部ブログに設定したカテゴリでリストに最新記事一覧が表示されているのであれば、個人のTOPページ(indexページ)を開くと、ブロックにも反映されます。
  • カテゴリ毎の外部ブログ設定で、同一サイトのRSSを複数設定(カテゴリ違いなど)しても、一つしか反映されない。  → 可能であればRSSではなく、RDFのURLを指定してみてください。でも無理かも。。
  • トラックバック機能は無いんですか?
     → 将来、いつか実装するかも。
Page Top

テンプレートセット anchor.png

(ブロックと基本の区別は不要)

(テンプレート名)(テンプレートの説明)
(d3diary)_admin_import.html管理画面のインポート操作
(d3diary)_admin_permission.html管理画面のグループ権限操作
(d3diary)_block_bloggerlist.htmlブロガー一覧ブロック
(d3diary)_block_diarylist.html日記一覧ブロック
(d3diary)_block_d3comlist_posts.html統合コメントposts一覧ブロック
(d3diary)_block_d3comlist_copics.html統合コメントtopics一覧ブロック
(d3diary)_block_photolist.html画像表示ブロック
(d3diary)_block_side_calendar.htmlカレンダ表示ブロック
(d3diary)_block_side_category.htmlカテゴリー表示ブロック
(d3diary)_block_side_comment.html新着コメント表示ブロック
(d3diary)_block_side_entry.html新着記事表示ブロック
(d3diary)_block_side_friends.html友人リスト表示ブロック
(d3diary)_block_side_mlist.html月表示ブロック
(d3diary)_block_side_person.html投稿者表示ブロック
(d3diary)_block_side_tagcroud.htmlタグクラウド表示ブロック
(d3diary)_bloggerlist.htmlブロガー一覧表示
(d3diary)_detail.html日記詳細表示
(d3diary)_diarylist.html日記一覧表示(モジュール全体)
(d3diary)_edit.html日記編集
(d3diary)_editcategory.htmlカテゴリー編集
(d3diary)_editcat_config.htmlカテゴリー詳細編集
(d3diary)_inc_blog_options.html外部ブログオプション用
(d3diary)_index.html日記一覧表示(執筆者単位)
(d3diary)_main_style.csslページ及びサイドバーの外部CSS
(d3diary)_other.html外部ブログ表示(カテゴリー単位)
(d3diary)_rdf.xmlRSSフィード
(d3diary)_rightarea.htmlサイドメニュー
(d3diary)_tabmenu.html管理画面のタブメニュー用
(d3diary)_usr_config.html各ユーザー毎の全体設定
(d3diary)_viewcomment.htmlコメント一覧表示
Page Top

ライセンス anchor.png

ソース:GPL、一部の画像は、Creative Commons Attribution 2.5 License

Page Top

関連モジュール anchor.png


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 19254, today: 3, yesterday: 2
初版日時: 2009-07-11 (土) 09:19:51
最終更新: 2014-01-13 (月) 22:06:01 (JST) (1172d) by naao
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities