LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XUGJ Wiki

XCLBasicManual

コンテンツモジュールの入手 anchor.png

XOOPS2.0の時代には「標準モジュール」として、掲示板(フォーラム)やニュースなどいくつかのコンテンツ用モジュールがXOOPS本体に標準添付されていました。それはそれで、すぐにサイトを開始できますし、モジュールがどういった物かのサンプルとして非常に便利だったのですが、一方作りとしても中途半端で未完成な物であったり、開発チームがそのモジュールのメンテナンスを継続的に行わなければならない、などの弊害も多く、XCLではコンテンツモジュールを標準添付することは止めてしまいました。

よって、XCLを新規に立ち上げるユーザは、その目的に合ったモジュールを自分で探し、入手し、インストールしなければなりません。これは一見不便なようですが、システムコアが標準モジュールの呪縛から自由になりましたし、開発チームの負担も減りました。ユーザサイドから見てもセキュリティに難のある標準モジュールに手を出さずに済むというメリットもあります。今では旧標準モジュールの代替モジュールとして、より高機能で設計の新しい物がありますので、心配は無用です。また、XCLはXOOPS2.0と互換性がありますので、XOOPS2.0のパッケージから旧標準モジュールを抜き出して利用することも(いくつかの制約はありますが)可能です。

目当てのモジュールを探したら、モジュール作者のサイトなどからダウンロードしてください。複数のバージョンが選択できる場合、可能な限り新しいものを選んでください。*1
多くのモジュールも「オープンソース」で開発が進められていますが、これは悪意を持つ者にもソースコードが公開されているという事です。セキュリティ情報に十分注意を払い、セキュリティ的な評価の高いモジュールを選択することが望まれます。一般的に、長期に更新が行なわれていないモジュール、作者が既にXOOPSの開発をやめてしまったモジュールは危険とされています。現在でも作者が開発を継続している「アクティブ」なモジュールを選択してください。

Page Top

ディストリビューションを利用する anchor.png

最初からモジュールがある程度揃った状態で始めたい場合は、「ディストリービューション」というモジュールを含めたパッケージを配布しているグループもありますのでそれを利用するといいでしょう。 現在XCLディストリビューションを配布している個人・団体・会社は下記があります。

  • ホダ塾 HodajukuDistribution1.0(無償配布)

*1 少なくともマイナーバージョンについては必ず最新のものを選択します

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 4399, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2008-06-12 (木) 17:52:21
最終更新: 2014-01-13 (月) 22:06:02 (JST) (1312d) by fabi
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities