LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XUGJ Wiki

XCLBasicManual

Page Top

インストールされたモジュール管理 anchor.png

このモジュール管理画面では、以下の項目について管理が可能です。

  1. モジュールの表示名の変更
  2. 表示順(並び順)の変更
  3. モジュールのアップデート(更新)
  4. モジュールの一時的な利用中止(非アクティブ)
  5. モジュールの削除
modules1.jpg
Page Top

モジュールの表示名の変更 anchor.png

メニューや表示画面におけるモジュールの名前を変更出来ます。
モジュールを新しくインストールした場合は、モジュール側で設定されたデフォルトの名前を設定します。(例:news)
この名前は、メニューやページヘッダーなどに利用されます。表示する名前を変更する時は、モジュール管理画面のモジュールのアイコンの下のテキストボックスの名前を変更します。(例:news を 新着情報に)
名前を変更したら、アップデートボタンをクリックします。
モジュールの内容の確認画面が出ますから、良かったらアップデートボタンをクリックします。

modules3.jpg
Page Top

表示順(並び順)の変更 anchor.png

表示順の数値を変更することで、メニューでの並び順を変更可能になります。並び順は数値の小さい順に並び替えられれます。また、メニューに非表示にするには「0」を入れるとメニューに表示されません。
設定が終わったら、アップデートボタンをクリックして変更します。

Page Top

モジュールのアップデート(更新) anchor.png

モジュールの新しいバージョンをサーバに転送したら、操作項目のアイコンをクリックして、モジュールのアップデートが出来ます。

Page Top

モジュールの一時的な利用中止(非アクティブ) anchor.png

アクディブ項目のチェックボックスのチェックを外すと管理画面・表示画面共に表示されなくなります。一時的に利用を中止にする場合に使用します。
設定が終わったら、アップデートボタンをクリックして変更します。

※各設定項目の変更では、一度確認画面が出て変更部分が赤字で表示されます。確認後アップデートボタンを押すことにより、新しい設定が反映されます。

modules2.jpg
Page Top

モジュールの削除 anchor.png

モジュールを削除するには、まず上記の要領で一時的に利用を中止します。すると操作の項目に削除アイコンが表示されてモジュールの削除が可能です。
(注意:モジュールを削除する場合は、そのモジュールのデータをバックアップした後に行ってください。)
(注意:モジュールを削除しても、サーバからは削除されていません。完全に削除するにはサーバのファイルをFTPなどで削除する必要があります。


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 4667, today: 3, yesterday: 4
初版日時: 2008-06-12 (木) 17:28:29
最終更新: 2014-01-13 (月) 22:06:02 (JST) (1168d) by fabi
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities