ページへ戻る

− Links

 印刷 

XCl2.2 PACK 201X ディストリビューション :: Xoops Users Group Japan

xpwiki:XCl2.2 PACK 201X ディストリビューション

ページ内コンテンツ
  • XCl PACK 201X ディストリビューション
    • XCl PACK 2011
    • 仕様概要
      • システム系
      • コンテンツ作成
      • Developer's Document
        • パッケージ開発者用のドキュメント

XCl PACK 201X ディストリビューション anchor.png[1]

Page Top

XCl PACK 2011 anchor.png[2]

Pack2011 は XOOPS Cube の 2011年におけるトレンドを凝縮したディストリビューションです。このパッケージをインストールするとサンプルサイトがセットアップされ、有志により厳選されたモジュールが日本語(UTF-8)/英語環境で稼働します。

Page Top

仕様概要 anchor.png[3]

  • XOOPS Cube 2.2.1 最新Branch Rev(Core URL参照)を基準とします。
  • コアの言語は英語と日本語がインストールフォルダ等に存在し、日本語でインストールが可能です。他の言語はextrasフォルダに存在します。
  • モジュールの言語は最低限英語と日本語がインストールフォルダ等に存在し、その他の言語も場合によってはモジュールフォルダに存在します。extrasフォルダにもモジュールファイルは配置されますがas-isで予備的なものです。
  • 2012年は自動ダウンロード・インストールの起点サイト整備を目指します。(現段階では未実装)
  • 以下のモジュールがモジュールフォルダに存在しブラウザだけで利用可能です。
Page Top

システム系 anchor.png[4]

  1. altsys(システムモジュール)
  2. Protector(セキュリティ)
  3. MultiMenu(メニュー)
  4. CubeUtils(ユーティリティ)
  5. HypCommonFunc(携帯・スマホ対応:非モジュール)
  6. hypconf(HypCommonFuncの設定用モジュール)
  7. openid(OpenID認証)
Page Top

コンテンツ作成 anchor.png[5]

  1. pico(静的ページ作成)
  2. Bulletin(ニュース)
  3. D3forum(フォーラム)
  4. Xpress(ブログ)
  5. xpWiki(Wiki)
  6. d3pipes(RSSリーダー)
  7. GnaviD3(マップ)
  • Responsive Web Designベースのデフォルト・テンプレートが存在し、スマートフォン、Android/iPad,Mac/Windowsの全デバイスで最適なサイズで表示されます。
Page Top

Developer's Document anchor.png[6]

Page Top
パッケージ開発者用のドキュメント anchor.png[7]

Last-modified: 2014-01-13 (月) 22:06:02 (JST) (1228d) by naao