LOGIN ID Password Auto Login Register Now! Lost Password?
XUGJ Wiki
9: 2008-01-12 (土) 02:38:57 ソース 現: 2014-01-13 (月) 22:10:07 fabi ソース
Line 1: Line 1:
-// author:2 +*QuickReferences目次 [#x6e6dfdf]
-// author_ucd:2B0GUoNZtdVM fabi +
-*QuickReferences目次+
最初の目論見と異なって、XOOPSの使い勝手のリファレンス集になってきました。~ 最初の目論見と異なって、XOOPSの使い勝手のリファレンス集になってきました。~
Line 8: Line 6:
なのでタイトルもQuickReferencesにした方がいいかな。 なのでタイトルもQuickReferencesにした方がいいかな。
-**Step1 サーバ選択〜インストールまで。+**Step1 サーバ選択〜インストールまで。 [#f84e2059]
-XOOPS のインストールに必要な環境(チェック形式がわかりやすい?) -XOOPS のインストールに必要な環境(チェック形式がわかりやすい?)
-インストールの前に整えておくこと -インストールの前に整えておくこと
Line 14: Line 12:
-インストール時チェック項目 -インストール時チェック項目
-**Step2 管理画面+**Step2 管理画面 [#p2855724]
-管理画面大雑把な説明 -管理画面大雑把な説明
-インストール後に行うこと -インストール後に行うこと
-管理画面に移動する -管理画面に移動する
-**Step3 ブロックのカスタマイズ・モジュールの導入+**Step3 ブロックのカスタマイズ・モジュールの導入 [#ae167d93]
-カスタムブロックを使ってみる。「ウェルカムブロック」を作ろう。 -カスタムブロックを使ってみる。「ウェルカムブロック」を作ろう。
-フォーラムをインストールしてみよう。 -フォーラムをインストールしてみよう。
-ブロック管理で最新投稿ブロックを配置してみよう。 -ブロック管理で最新投稿ブロックを配置してみよう。
-**Step4 実際の運用まで+**Step4 実際の運用まで [#xb1657cf]
-カテゴリを作って自分でテスト投稿 -カテゴリを作って自分でテスト投稿
-グループ管理でゲストにも公開してみよう。 -グループ管理でゲストにも公開してみよう。
Line 30: Line 28:
-[[XOOPS_TRUST_PATHの設定>QuickReference/XOOPS_TRUST_PATHの設定]] -[[XOOPS_TRUST_PATHの設定>QuickReference/XOOPS_TRUST_PATHの設定]]
-**トラブルシューティグ+**トラブルシューティグ [#qf96fb97]
-[[真っ白になってしまった>QuickReference/真っ白になってしまった]] -[[真っ白になってしまった>QuickReference/真っ白になってしまった]]
-[[ログインができない>QuickReference/ログインができない]] -[[ログインができない>QuickReference/ログインができない]]


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 22691, today: 3, yesterday: 2
Back to Page Top
MainMenu
Manuals
Search
XOOPS Official & Dev.
XOOPS Communities